縮む?とか。。言うけど。。ほんとかしら?

お客さん「縮むんです。」って言ってましたが。。ほんとでしょうか。。ね。。新品取り寄せしていました。並べたら長さ違う。。ですやん。。BMW。。って言うとこの純正パーツです。。そんなもんですよね。。

BMW E30の2ドアのリアサイドガラスのウエザーストリップです。え〜っと。。固定ガラスではなく、横へ?後ろへ?開くタイプのやつですね。まあ。。日本仕様とかは、ほとんどこのタイプだったと思います。私も久しぶりなんで、どうして交換したら良いのかわからんので、工賃は出来時間請求となります。。左側は写真の方法でしましたが、かなりしんどかったので。。、右側は違う方法でしました。左の半分以下の時間で出来ましたが、工賃はトータル時間となるので、左側の工賃は高いと言うことになりますが。。これが、それが、嫌なら。。きっちとしたBMWディーラーさんへ持って行った方が良いと、私は常々思っております。ブリーズは悪魔の棲む工場と言うことを忘れないで欲しい。文章を読まないで、写真だけで自分で交換したら、とてもしんどいです。写真の交換方法は、きっと大間違いでありますので、気をつけて、きちんと文章を読みましょうね。

とても美しい仕上がり、芸術でありますね。私は4ドア乗りなんで、この部品は付いておりませんが、2ドア乗りさんはでったい交換するべきですね〜ゴムが切れてたり?縮んで?いたり?カサカサになっていたり?しては、BMW E30 2DOORの美しいフォルムが台無しですからね。

左右共通部品です。シーリング ストリップ 一個 ¥3680-

Garage BreatheのGW休暇のお知らせ

明日は木曜定休日です。GW休暇前だからか?真面目に働いていました。ブリーズのGW休暇は、5/2(日)〜 5/6(木)ですよろしくおねがいします。お預かり中のBMW E30 325 MてくちゃんのOILを抜きながら〜今週は終わります。おつかれさまんさ。。これは昔流行った古いギャグですか?

かいわれ。

最近、かいわれのあのピリピリ感が好きだ。

アサリのお味噌汁が大好きだ。

BMW E30の水温が高く無いからって、喜んでいる人はいませんか?ぱっかーんとサーモスタットがお口開いて、食べ頃を過ぎております。

見出しの写真の水温計の針位置が理想です。

このパーツを知る人。

このパーツを知る人。BMW E30 M20エンジンに乗る人。その中でもラジエーターエキスパンションタンクが左側にある人。そしてエンジンルームを綺麗にしている人。もしくはしようとしている人。自分でもエンジンルーム等の目視点検を行う人。部品番号がブログに書いあっても北田んとこで部品を買ってくださる人。たぶん。。

ホルダー 1711 1719 199 ¥1280-

BMW E30 セル外しの鬼

FUFU。。最近はBMW E30 M20 エンジンのセルモーター外すん結構早いんだぃ。

あ、外すんは早いってだけで、付けるんは。。ね。。鬼?あ。。はやりの鬼ではなくて。。キックの鬼とか。。そう言う感じの。。感じで。。す。

BMW E30 GETRAG 260 MT

BMW E30 GETRAG 260 MANUAL TRANSMISSION

びーえむだぶりゅう いーさんまる げとらぐ(げとらーぐ?)にいろくまる まにゅあるとらんすみっしょん

たぶん。。日本人の耳に、心地よい響きの名前なんだろうなぁ。。

わたしのできること。

携帯端末さえあれば、どこででも欲しいものが買える。お風呂に入っていても、会社で仕事しているフリをしながらでも、はたまた移動中の車内でもお買い物出来る。そして玄関まで届けてくれる。。どこにいてても買える。価格も一番安く売ってるところを調べるのも瞬時で可能。またそれを調べるのも楽しいとか。。1円でも安いところで買う人がもちろんいて普通。

わざわざ、北田のとこに電話して、電話代つこて、時間つこて、北田のダミ声聞いて、他に安いところがあるかも知れんのに、買って下さる方もおられる。ほんまありがたいことです。とてもうれしいんです。

これはなんか考えないと。。何かできる事ないかなぁ〜?と。。こんな弱小工場でも色々考えるんです。。でも、出来る部品、商品と。。出来ない物も多々ある。もちろん利益がないと工場は維持出来ません。。

今回は何が出来たかは。。ここでは書けません。なぜ?それは。。同じご注文が入った時に、今回と全く同じ事が次も出来るか?は。。お約束出来ないからであります。。到着ご希望日目指して、遠くの街へ発送いたしました。

そうそう。。そう。。”限りがある事”。。熊木さんのお歌で「蛍」と言う素敵な歌があります。。

これでおしまい、さいご。。

「これでおしまい、さいご。なんかええのんあったら教えて。」と言われても、頼まれていないこんなコトをしているわけで。。春なのに、とても寒いわけで。これが春の嵐ちゅうんでしょうか。明日の新聞で「昨日は、春の嵐でした。」と言われるんが、ちょっと好きじゃ無い。

セオリーに反して。。

Taylor Swift のセカンドアルバム(2008年発売CD グラミー賞 最優秀アルバム)が再録音で発売された。

どうも。。いろいろ訳があるようだ。

”お金が儲かる”と分かると、色んな人が群がってくる。

若き頃に、すべての情熱を注ぎ込み作ったとても綺麗な純粋なものが、お金の為だけの人間たちに触られて。。連れ去られて。。汚れたように見えるかもしれない。。でもその輝きは、Taylor Swiftだけのものだ。「Fearless」題名のように生きたい。

「Fearless (Taylor’s Version)/ Taylor Swift 」2021/4