「Owner’s coner」カテゴリーアーカイブ

ようこそガレージブリーズへ VOL.137 FROM Tokyo

BMW E30 M3さんのご来店です。それはそれは。。綺麗。でもこのBODYカラーに、白いステッカー類は目立ちますよね。何度かパーツでお世話になっておりますガレージ ブリーズです。数年前?お友達さんと一度工場にお越し下さっておりますが、前回はお身体だけでして。。今回は愛車M3とともに、お越しくださいました。このステッカーの貼り方には、規則が。。規律正しい規則があるようで。。DTM?とか。。でしたっけ?私はあまりその方面(別の方面もうといです。。)に、うといので詳しくは分からないのですが。。とにかく目立ちます。そんなに目立っては。。悪い事出来ないでしょうね。。「あ、〇〇さん、こないだあそこ走ってたでしょ?」とか。。ね。最近ではドライブレコーダーなど、世間の皆様も監視?してる?ので、これだけインパクトがあれば、噂になっちゃいますよね〜M3ってだけで目立ちますし、名車ですからね、たいていの人は知ってるブリスターフェンダーですもん。エンジンルームもそら美しいです。。今回はごーつーとらべる?(わたしとらべるしないんで、しくみとかまったくしりません。)のおかげで?美しいM3を見る事が出来ました。ありがとうございました。

ようこそガレージブリーズへ VOL.136 FROM Kobe

92年 BMW E30 320iカブリオレさんのご来店です。オーナーさんはごくごく最近に、この青いE30カブリオレを入手されて、ブリーズにお越しくださいました。このE30カブリオレの存在は、実は大昔から知っておりましたし、ご入庫も数回頂いておりまして。。その”やんちゃな見た目”は、一度見たら忘れられない存在感を持っています。知って入る方は沢山おられるかもしれません。昔は。。こんなやんちゃなE30になる前は?雑誌や、はたまたBreytonのパーツ紹介などにも登場していた記憶です。古い雑誌をめくれば、たぶん見つかると思います。今や珍しいBreytonのエアロパーツが、FULLに装着されております。カブリオレでサイドスカートが装着されているのは、かなり少なく。。ブリーズではあとSCHNITZERの方くらいかな。。昔、むっつ無理やり?Mテクサイドステップを取り付けた事は、私ありますが。。かなり無理して苦労しました。。カブリオレはサイドが補強されておりまして、通常のE30とはそこの厚み等違うので、そういうエアロも少なく、希少種なのであります。

と、昔話ばかりでは、新オーナーさんはつまらな〜い。。と、お叱りを受けそうなので。。話を変えます。悪そう。。実に悪そう。。以外に、言葉が見つかりません。。オーナーさんはご購入されてすぐに、ペイント屋さんにお車を持ち込まれたようです。ちょっと前オーナーさんの癖のある箇所があった(私は知っております。)ので、ご自分色にされたそうです。まだまだ前オーナー色が濃いE30ではありますが、新オーナーさんがきっと更正?されて行かれると思います。今回のご入庫で基本の整備をしっかりご依頼くださり、「若い頃は無茶してたなぁ〜」と、昔話が出来そうな、おしゃれなカブリオレに変身して行きそうな予感です。オーナーさんはとても優しく、丁寧な方でして、この見た目のやんちゃなE30とのギャップがおもしろいかも。。次のお仕事も頂けまして、ごきげんなブリーズ北田です。オーナーさんのカブリオレ更正計画はまだまだ続きます。とても楽しみなBMW E30 カブリオレでありますね。

ようこそガレージブリーズへ VOL.135 FROM OSAKA

86年 BMW E30 333i ALPINA??さんのご来店です。ん?ん?ん?3、3、3?私はそういうE30の存在を知らなかったので、?マークしか出てこなかったです。初めてお越し下さったのは、去年でありますが、今年じっくり拝見させて頂きました。雑誌等ではお馴染み?なんでしょうか。。私は実車を見て触れたので、探して読む気は無いですが。。とぉ〜にかく、スゴイ。すっごいE30が存在するのですね。走行距離もかなり少ない綺麗なワンオーナーE30であります。エンジンはM30。パツパツにエンジンルームに収まっています。カップリングファンが取り付けられないのでしょう。。電動ファンのみです。そこで気がつき出した私です。

ん?ALPINA?。。ラジエーターがアルミ?で作られていて、ALPINAの文字が。。シール等では無くALPINAの刻印と言うか。。ALPINAの浮き文字。。ん?インマニにもALPINA。。なんじゃこれ?はたまたOILパンにもその文字が。。他、デジタルコックピット、ブレーキ(B6 2.7と同じ)、アルミホイール、サスペンション。。ALPINAじゃん。外観はホイール以外は、Mテクニックなんですが。。もしかして?エンジンもALPINAチューンが入ってるの?そこまでは分かりません。。雑誌等読めって?読まない。。想像してるんが、楽しいんですもん。

ひっさしぶりに隅から隅まで、ギラギラした目で勉強させて頂きました。今回ご入庫に大変待って頂けました。まあ。。コロナのせいと。。他の長期入庫時期と重なってしまいまして。。それでもブリーズに。。ありがたいお話です。オーナーさんは気さくな方ですが。。このE30を乗ったら性格変わる?冗談ですが。。めちゃめちゃ速いとお聞きしています。訳あって、私は今回試乗はしておりません。温まってからのあのエンジンの吹き上がりは。。ごっつかったです、ほんま。

BMW E30 GARAGE BREATHE ”THANK YOU REPEATEDLY VOL.89 FROM HIMEJI”

ようこそガレージブリーズへ VOL.89 FROM HIMEJIさんのご来店です。いつも奥様と仲良く何度もお越し下さっております。ご来店当初の私の”あの”緊張感もほぐれております。なんと奥様のお車にもブリーズのステッカーを貼らせて頂けまして、とても光栄なことでありますね。外観はご来店当初とあまり変わらない様に写真では思えますが。。中身はもうすっかり当時の面影?はありません。大技小技たくさん遊ばせていただいております。勿論、遊ぶ前にはしっかりとした整備が必要と、足回り、エンジンルーム。。しっかりメンテナンスもされております。エンジンルムームのタペット&インマニ(通称カニ)のペイントは、これはブリーズ史上?最高の仕上がりでありまして、何度見ても飽きないなぁ〜。エンジン始動して、ステアリングを握っただけで分かるこの安定感。走り出せばBMW E30の期待通りのハンドリングであります。。走行距離も20万キロに近くなりましたが、全く色あせておりません。今回はスポーツマフラーなどの取り付けでお越し下さいました。なんとっ!マフラーの装着は奥様のご提案でありました。ありがとうございま〜す!

BMW E30 GARAGE BREATHE ”THANK YOU REPEATEDLY VOL.122 FROM TOKYO”

ようこそガレージブリーズへ VOL.122 FROM TOKYOさんのご来店です。前回の初のご来店から、約1年4ヶ月であります。実は。。もっともっと前からご予約を頂いておりました。当初のご予定は、今年3月末頃のご入庫でした。ちょうど前回から1年と言う事で。。ところがですね。。あのいまわしい菌のせいで、入庫を遅らせることになりました。ようやく”あの宣言”が解除されて、ご入庫を頂けました。。色んな作業とブリーズのスペースとブリーズの段取りで。。約1ヶ月ほどのお預かりになっちゃいまして。。そうこうしていると、あれがまた騒ぎ出して。。それを先に補足させて頂きます。

前回初のご入庫から、走行距離が約1万キロ増となりまして、他にお車もあります中、伺いましたお話の通りに、大活躍中のBMW E30のでありますね。非力な?320ではありますが(私の黒4も非力な320です。)、その底知れぬ?魅力を感じておられます。そうなんです。。速い車や便利な車などは、なんぼでも世の中あります。私も先日えげつないくらい速い車の横に乗らせて頂き、かなりショックを受けましたが。。でもやっぱりBMW E30がいいなぁ〜です。前回のご来店から大きな変貌などはありませんが、しっかりE30の乗られていると言うのが、私はとても嬉しかったのでありました。ガンガン乗って、バンバン走って、しっかり消耗品を消耗しましょ〜う。それがきっと車には、最適な事だと最近よく分かります。またのご来店を心からお待ちしておりますね。

BMW E30 GARAGE BREATHE ”THANK YOU REPEATEDLY VOL.108 FROM TOKYO”

ようこそガレージブリーズへ VOL.108 FROM TOKYOさんのご来店です。”アリバイ工作”の為、ブリーズへお越しくださいました。2017年に初登場されてから、実はもう何度もお越し下さっております。アルミホイールのBBS RSは恐ろしいくらいピッカピカにリペアされて。。なんと、今回は全塗装を終えてからのご来店であります。。ブリーズでは。。小さな。。お仕事を。。『仕事に、小さいも大きいも無い!』と、”青島さん”に怒られるので、止めときます。今回はあれあれの作業であります。なぜ?わざわざ。。こんな”小さい事”で(あ、また言ってしまった!)関東から大阪まで。。とても怪しい。。きっと可愛い子がいるんだと、怪しまれておられるようでして、『証拠写真を載せて下さい。』と、依頼されましたので、今回”小さいお仕事”(北田しつこいなぁ。。)ではありますが。。ブリーズの貴重なページを割いての特別出演です。でもね。。ナンバープレート消してるし。。アリバイにはならんのちゃうかなぁ〜まあ。。ええかっ。。

ちょっと余談ですが。。そういえば。。昔、同じ事を言っておられたE30さんがおられました。ほとんど出歩かない人が、何度も泊まりがけで大阪に行くので、奥さんはきっと浮気しているのだろうと思っておられたようです。。たぶん。。浮気されてたんだと思いますよ。冗談です。。

ようこそガレージブリーズへ VOL.134 FROM Osaka

90年 BMW E30 320カブリオレさんです。実はすっかり忘れていたんです。え?何が?って。。このコーナーでご紹介する事を。。数年前に、おもっきしいろんな記事書いているし、ブリーズにお越しの(土日にね。)E30のお客さんには、ご存知のカブリオレさんであります。そう。。知っている方には意味が分かるんですが。。はい!そう!とうとう出来上がりましたっ。数年越しの計画を立てられて、実行されたのであります。もうそれは。。ピッカピカの白。黒いところは、しっかり黒く。そして光るところは、眩しいほどに。。あ、でもエンジンルームは〜やりすぎじゃないの〜って、私も思う〜。きっとこんなE30どこかで故障して、知らない工場に持って行ったら。。『あ、これ。。危険人物だ。』と確信されて、だれも触らんですよね。。上手に断られちゃいそうな、ヤバいE30であります。(いい意味で?いい意味でって?褒め言葉?そうかなぁ〜。。あまり褒められている気は、私はしないなぁ〜と言いながら、使う。)『とうとう出来上がりましたね〜』と、私。『いえいえ、これからですよ〜』と、恐ろしきE30カブリオレさんです。。が、とても優しいオーナーさんですよ。

実は、以前に乗っておられたBMW E30カブリオレは、このコーナーに載っております。ただ、後方からの外的ダメージに遭いまして、お空に昇りました。それにもめげず、新たに自分好みのBMW E30カブリオレを作られたサムライさんであります。

ようこそガレージブリーズへ VOL.133 FROM Kobe

87年BMW E30 M3さんのご来店です。はっきり言って。。凄いです。凄すぎなんです。初めて工場でお預かり等させて頂きましたが、数年前に、実はブリーズにお越しは下さっておりました。。このM3。。世の中”レストア”って言葉を使っている所が多いですが。。これがこれこそ、レストアっていう言葉を使っても良い内容。。そして、出来上がりです。。お話によると。。初めはオンボロ〜?っだったようです。。気合が入ったんでしょうね〜その分。。エンジンやら全部、室内もね。。全部降ろして車台だけにして、悪い所全部直して、修正。。ペイント&カスタマイズ。。”全てご自分”で、されたそうです。こんな短い文章で。。ほんと申し訳ない書き方ではありますが。。数年掛けて、見事な”自分好みのM3”に仕上げられました。根性のオーナーさんであります。カスタマイズって、言葉の通り?好っきなように、ご自分の好みにバリバリいじくりまくっております。ロールゲージなど完璧な?装着方で装着?(いや。。私、そう言うのんしらない人なんです。他のM3のお客さんがそう言ってました。)されています。その犠牲で、あそこがあーなったとか、起こっておりますが、オーナーさんにとっては、それはそう気になる所じゃない感じ?のまさに。。侍であります。『今まで自分以外このM3を触っていません。』と。。お聞きしました。。お〜い。。それって、かなりハードル上げられて。。普通?そんな車を触りますか〜?。。本来なら、しっぽ巻いて逃げたい私でしたが。。以前からお電話や、パーツをご購入のお付き合いを頂いておりましたし。。訳あってのご入庫でして。。きっと断腸の思いので嫌々?ブリーズに。。だから、断りにくくて。。緊張の中、作業しましたが。。しょっぱな。。一発目から私、大失敗して(後で、お許し下さいましたが)。。傷心の中の作業でした。ブリーズになんか触らせるから。。凄い歴史に汚点を残したM3さんであります。。ね。。

ようこそガレージブリーズへ VOL.132 FROM Himeji

90年 BMW E30 320i Mテクニックさんのご来店です。それはそれは美しいBMW E30 Mテクニックであります。内外装ともピッカピッカでありまして。。走行距離も3万キロに達していないというE30さんであります。ごくごく最近にご購入されたそうでして、全オーナーさん色がまだ残っているかな?ある意味、定番?のALPINAホイールが装着されておりますが、リア側は、8JのALPINAホイールが装着されておりまして、ALPINAファンにはある種?お宝なのかな?よく分かりませんが。。私はこのホイールとBMW純正BBSは、掃除がしにくいので。。履いたことはありますが。。面倒なんで、外したヘタレE30乗りです。走行距離が極端に極端に少ないとなると、私はやっぱりガソリンタンクのサビがどうか?が、とてもとても気になります。。ご購入されたばっかりなので、リフトにあげてオーナーさんと一緒に下周りを覗き見?(いわゆる。。粗探しですね〜性格悪いでしょ〜北田。)をしましたところ。。『お〜タンク交換されてるみたい』です(タンクの中を見たわけでは無いので、”みたいです”と書いています。)。ちょっと一安心したかな?

ようこそガレージブリーズへ VOL.131 FROM Kobe

90年 BMW E30 320iA4Rさんのご来店です。とても綺麗なE30右ハンドル車であります。オーナーさんは最近入手されました。他にももう少し新し目のBMWをお持ちなんですが、E30を探し始めたそうです。そしたら。。近所の中古車屋さんに並んでいて。。見に行って。。鍵を渡されて。。ドアにキー入れ、回してドアロックを解除した瞬間『これだ。』と、ご購入を決められたとか。なるほど。。ドアロックがしっかりしていたら、わからんでもないなぁ〜と、私もキーでドアロックを解除してみました。『うん、うん。』ドアグロメットがちゃんと生きていて、ドアキーシリンダーがしっかりしていて。。と、E30独特の感覚であります。最近はリモコンでロックしたりしているので、忘れている感覚ですが。。確かに、心地よいです。走行距離が約3万キロくらいでありまして。。それはそれで、今までの修理箇所が少なく、なんか”一から始める”〜って言う、とても素敵な(私にとって?)楽しみがいっぱいのBMW E30であります。ほぼオリジナルの状態で入手されたようですが、アルミホイールは15インチオプションホイールを探して、装着されました。最終モデルの限定車です。なんと言う名前かは。。忘れました。。室内は紺の革シートであります。リアシートなんか誰も座った事がないほど、綺麗であります。革シートの張りとか、色とか最近では見た事が無いような、素晴らしいコンディションでした。オーナーさんは”ドライブ大好きさん”で、たくさん走行してくれそうで、きっと新しいオーナーさんにE30は歓喜していると思います。