「Factory diary」カテゴリーアーカイブ

どないしたら、こんなけ、いがむねん。

BMW E30 2ドアであります。ドアロックノブがえらいはすかになっとります。なんでやねん?どないしたら?こないなんねん?でありますが。。お客さんは全然身に覚えがないらしいです。。

お客さんを信じるしか無い、まっすぐな心の私は。。ドアインナーパネルを外して、ドアロックグロメットなど交換する気満々でした。開けましたら。。ん?これって。。バーが歪んでるんちゃうん?。。でありまして。。「どっかグロメット外れたりしてるかも?」と言う推理は見事外れました北田青年であります。まだまだ小五郎先生の様には、推理は働きません。。青二才であります。最近そういえば。。青二才とか言わんよなぁ〜最近の人にそんなこと言ったら、色々面倒になるからかなぁ〜?私は、偉そうにものを教える人が、一番嫌いやから、青二才で上等でありますが。

しっかし。。じゃあなんで?こんなけ、いがむねん?なんですが。。もうこれは、”第一発見者のお客さんを疑うしか無い”のでありまして。。熊みたいなごっつい腕で、熊みたいにもじゃもじゃしてるぶっとい腕を窓開けて乗ってて、腕をドアにかけて。。どんっと加速した時に、当たって歪んだんちゃうん?え?それやったら当たった時に、腕痛いから気がつくんちゃうん?。。ん〜ん。。ごっつい腕やから気いつけへんかったんちゃう?

とりあえず。。お客さんのせいにして、解決です。

北田の性格は、どないしたら、こんなけ、いがむねん。って話題ちゅうか、話もたくさん実は書けるんですが。。これはまあ。。結構簡単に原因は分かるんで。。うだうだ書いてもつまらんばかりで。。引っ張れば引っ張れる話なんですが。。今日んところはかんべんしたるね。。しかし。。針金みたいに、ちょっと力入れたら、元に戻ったらええんやけどなぁ。。世の中の小さい子見てたら、ちょっとは真っ直ぐな心になるんやけど。。すぐに色んな事が目に入ったり、聞いたり。。大人って世界は、やっぱつまらんな。。明日は木曜定休日です。少しは真っ直ぐになって、ここへ戻ってきたいと思います。。

BMW E30 M3ドーナツ

これまた。。つまらない写真の数々であります。カメラのレンズを買い換えてから、こういう写真しか撮れんのです。元々装着されていたレンズに戻したいのですが、調子が悪く。。ストレスが溜まるんで、使っていません。大事に修理して使うつもりの白いカメラですが。。最近、心が離れてきているのを自分自身感じます。。そう話は変わります?が。。って?戻るってことかな?。。まあいい。。事務所や携帯への電話の量で、BMW E30から心が離れている。。いえ、ブリーズから心が離れている。。というのがよくわかります。人の心というのはそう言うもので、責めてはなりません。

M3に付いているドーナツです。私はM3の事はほとんど知りません。触った箇所しか知りません。このドーナツはすべてのM3に付いているのでは、無い様です。昔このパーツのことをブログで書いたら、遠方のM3さんが、先走って購入したみたいです。(部品番号も書いたので)

『かくがくしかじか。。で、近所で買いましたが、どこに付いてますか?』と言うお電話でした。

付いてるM3とそうでない、蛇腹ホースのM3がありあます。当初は2.3L車と2.5L車(E3)の違いかな。。と思っていたんですが。。そうなんでしょうか?後期の方のM3はこうなってんのかな?知らないし。。蛇腹から、ドーナツへの変更をべつにだれもそうしたいと言わんので、パーツを取った事もないです。E3は間違いなくこのドーナツ車です。まあ。。最終モデルが、”一番考えられて変化している”と言う事にもなりますね。

ただ、こっちの方が作業性も効率的です。たぶん。。エアクリーナーBOXの下側と、ラジエーター横のプラスチックの板を買い換えれば、ドーナツ車になれる様な気がしますが。。あ、エアクリーナー下とシャーシの当たる所のゴムブッシュも必要かな?だれか注文してくれないかなぁ〜こっちの方がでったい(ぜったいと言う意味です。)良いと、BMW E30 M3乗りでは無い北田はそう思います。あ、定価¥1300-でしたよ。

ヘラが役に立ちます。

ベンチレーターを外すには、プラスチックのヘラが役に立ちます。今回はダッシュボードを外しているので、裏からヘラを刺せますが。。前から外す時は、もっと薄いヘラがあれば、活躍します。全バラできましたが。。問題はこれからでして。。すんなりは終わらんと思われます。

最近物覚えが悪いなぁ。。元に戻るかなぁ。。

BMW E30のダッシュボードを外す事になりました。右ハンドル車で外すのは、黒4を入れて。。3回目かな。。まあ、右も左も同じなんですが。。全然関係ない話ですが、先日お客さんがお電話で、『自分から見て左。』とか。。おっしゃってましたが。。とてもややこしい表現?になると、パーツ発注とかの時に。。とても困りますので。。”左ハンドル車”って、言うくらいですから。。左ハンドル車のハンドルは左に付いているんで、左というので。。そっち側が車は、”左側という部品”となります。ご自分の座席に座って、見た位置で、左右言ってくだされば、分かりやすいですね。勿論、私の車は左ハンドル。右ハンドルと、基本情報は大事です。です。

とりあえず。。バラバラして、外しはしましたが。。覚えてるかどうかは。。不明です。写真もほとんど撮る間(心の間ですね。。)はなかったです。

右ハンドル車と左ハンドル車では、グローブBOXの照明が全然ちゃいます。。左ハンドルはちゃんとしたレンズがあって、その中で電球が光っていますが、右ハンドル車は写真の様な、バルブむき出しの簡易的な?物です。まあ。。アイデアといえばアイデア部品ですね。。スプリングやらばらけて。。ちょっと汗です。

とりあえず。。今日はそのグローブBOX照明は修復しました。ダッシュボードから付属品を外して、先日のカバー?を合わせて見たいとこですが。。ちょっとそれをする場所が。。今は、無いのと、心に間がちょっと無くなっています。。

2杯目からは、”お心遣い”を必ず頂きます。

随分前にブログで書きました。。コーヒーメーカーを入れ替える事を。前のも同じメーカーの物ですが、ずいぶん長かったので、ちょっと味にも飽きた?感があったのと。。最近お客さんのご来店が少ないので、コーヒーの種?が減らず、今までの注文量ではかなり余ってしまい、困っておりました。ようやく前のマシンのコーヒーの種を使い切ったので、新しいマシンの登場となりました。カプセルにコーヒー豆が入っておりますので、今までのインスタントとは、ちょいとちゃいまして。。原価も高いのでありますね。なので、このお題目であります。優しい素敵なお客さんには、1杯目は無料です。悪い人にはコーヒーすら出しませんけど。。

BMW E30 発電機

遠くからのご入庫のBMW E30であります。メーターのバックライト照明など、チラつくというか。。ふらつくと言うか。。なんせ、ぶわぶわ照明が暗くなったりして、うっとおしいです。かなりの距離をお越し下さっております。発電機がダメならブリーズまではたどり着けるはずありません。。症状はすぐに工場で確認出来ました。『これは。。夜はうっとおしいだろうなぁ〜』発電量を測ってみました。充電はしておりましたが、電圧や電流。。ずっと変化し続けていました。数値でもはっきり見る事ができました。電圧なんかは、12Vから15Vの間をずっと行ったり来たりしていました。

ダイナモを入手し、発電量をチェックしました。電流、電圧とも落ち着きまして、メーターなど照明類のチラつきも無くなりました。よしよしの話なんですが。。

あまりここブログで書きたくないんですが。。大事な部品なんで、書きます。BOSCH本国廃番言われました。BMW AG ドイツ欠品中入荷未定と言われました。困ったので。。いつもと違う別ルートで探しました。このE30は車台番号も最終モデルに近いので、フランス製のダイナモがもともと入っていました。最終モデルのE30ツーリングモデルもフランス製が多いです。同じメーカーの物を探しました。どうも・・最近ダイナモに限らず、BOSCH製品にBMW E30は見放された。。気がしています。。

世の中、廃番と聞けば、値段等を釣り上げると言う傾向にあります。ご商売ですので、普通の事ですし、私は気にしませんが。。ただ、「敵は味方のフリをする」と言うTV日曜劇場のセリフが忘れられません。。

BMW E30 トランク内のレイアウト変更しました。

BMW E30のスペアータイヤの空気圧をね。。点検しようと思っただけなのに。。トランク左角あたりが気になっちゃって。。脱着式の牽引フックが、ぶらぶらブランコしてて。『考えたな〜』とツッコミ入れながら、スペアタイヤの空気圧入れていて。『でも。。ホイールレンチが入ってないよなぁ。。パンクしたら困るよなぁ〜』。。でも最近では、自動車保険にレッカーサービス等が、くっついて来ているので、ご自分でタイヤ外して、スペアと入れ替えて。。なんぞする人おるんかなぁ。。

昔々、パンクでお客さんに呼び出されて、ゴルフ場までスペアと入れ替えに行った事がある(ゴルフ場までやでぇぇぇ〜)。たしか。。BMW E36 ALPINA の新車。心の中で『男のくせに。。』と、思っていたのは事実。可愛い女の子ならもちろん作業しに行っても、誰もそんな事すら思いませんが。。ね。。普通。。そう言えば。。最近の車は、スペアタイヤ無いのが多いらしい。パンク修理剤と言うのが、代わりに入っているらしい。らしい・・って、私が言うのもおかしい話なんですが。。私はもう車屋さんでは無いんで、知らないんですよね。。でもさ、ブリーズの新しい助っ人代車の”まだ名無しさん”ですが、スペアタイヤ無い!やだなぁ〜あ〜やだなぁ〜不安で仕方ないです。。タイヤは新品入れたんで、そうそうパンクはせんと思いますが。。スペアタイヤはいるやろぉ〜と声を大きくして、メーカーさんに言いたいな。。

で、足らんもんはたして、私の思うBMW E30のちゃんとした?トランクの車載ジャッキレイアウトに勝手に変更しておきました。あ、完成写真は見出しの写真です。多分合ってるとは思いますが。。自信は無いです。

明日は木曜定休日です。用事は、お買い物&水道修理かなぁ〜

今回は外側の目ん玉掃除です。

追加でお仕事頂けました。BMW E30のヘッドライトのLOWビーム側の清掃です。ちょっと曇り気味ですので、軽く掃除するだけでも、既にHIDバルブに交換されておりますので、もっと明るくなると思われます。さて、ヘッドライトASSYを外せば。。お馴染みの?カプラーがバンラバラになって行きます。これは30年も経っているわけですし、ライトを点灯すれば熱も発生しますし、エンジンルームの熱、お外の熱。。全てが重なりますので、当然のことでありますね。先日に遠方のお馴染みのお客さんからカプラーのご注文を頂きまして、実は在庫が底をついておりました。昔のように?羽振りがよければ(って、羽振りが良かった時代など、ブリーズには一度もなかったです。)、羽振りじゃ無いな。。流行りだな。カプラー交換が流行っている時は、たくさん在庫してましたが。。貧乏弱小工場は、今は1台ぶんしか在庫せんようになった、へたれ工場でして、現在取り寄せ中です。

LOWビームはプラスドライバーでバラせますので、泣くことも叫ぶことも無く、進める事ができます。柔らかい布で拭き拭きしました。洗剤等は使いません。ロービームの目ん玉の真ん中、”白いペイントされた縦線”は、清掃したらば。。消えちゃう事がほとんどなんですが。。このBMW E30は、消えなかった。。初めてかもです。ヘッドライトの使用頻度が少なかったのかなぁ〜?よく分かんないですが。。とりあえず、無事でした。。ふしぎだぁ。。

なんか周りのメッキ部は少々白くなって来ているのに、ほんとふしぎです。

BMW E30後期の後期車両は、LOWビームの高さを室内から調整できると言う?物が装着されておりますが、今も動いているE30なんぞ、今や見たことも聞いたことも無いし。例に漏れずこのE30も動作を確認しましたが、ピクリとも動きませんので、さっさと。。勝手に、光軸の調整スクリューをもっと調整幅のある手動式に変更しました。これで、しっかり調整出来るようになりますので、夜道は安全性が増しますね。カプラー等が入手出来るまで、両目は外されて。。しばらくはパーツ取り車状態で、待つこととなります。

久しぶりに6つ測りました。

最近のバッテリーは、バッテリー液補水不要のメンテナンスフリーバッテリーが多くて、バッテリー比重を測る事が少なくなりました。BMW E30用のバッテリーは、ブリーズでは4種類(メーカー)ほど取り寄せは可能ですが、6層測定出来る昔ながらの補水タイプは、日本製の1つだけです。『どちらがいいんですか?』と、昔はよく聞かれましたが。。価格との相談もありますし。。今はあまり聞かれなくなりました。それだけメンテナンスフリーバッテリーが多くなった証拠ですね。メンテナンスフリーバッテリーでも、”比重の目安”が見える小さな丸い窓があるタイプがあります。これは6層のうちの1個を見ているようです。でもね。。昔は、ほとんどがバッテリー液を補充したりするタイプだったので、比重を測定したりで、気をつけていても。。比重を測ったスポイトのバッテリー液が、作業服にかかって。。穴が開く。。と言う事が多々ありました。そう考えるとメンテナンスフリーバッテリーの方がいいなぁ〜と、私は今は思います。