e30 ドアミラー分解 ペイント

bmw e30はMテクニックやツーリング、限定車、最終型以外のドアミラーやバンパーは未塗装の黒色です。ちょっと寂しい感じなので、ペイントをする方が結構おられますね。
ミラーをペイントする際、付属のガラスやモーターが邪魔になりますので、バラバラに分解します。分解はいたって簡単です。工具は車台からミラー本体を外す8mmのレンチ、ミラーを外す小さなマイナスドライバー、あとモーターを外すプラスドライバーの三点です。ただモーターが取付されているネジが “ポジドライブ” と言う頭が少し変わったネジで取付されています。何故ポジドライブなのか私は知りませんが、私の記憶ではe30にポジドライブネジか使われているのは、ここだけではなかったかな・・・
まあネジの頭を潰さないようにすれば普通のプラスドライバーでも外せます。

E30 M3 キーレス取付

写真はBMW E30のドアロックリレー(クラッシュセンサー)です。今回は初めてE30 M3に取付です。
全くM20 E30と同じでした(当たり前か・・・私が知らないだけ)。リレーは以前にも書きましたが、右ハンドル車は右に、左ハンドル車は左、キックパネル(スピーカーカバー)を外し、スピーカーを外してその下に潜んでいます。
ドアロックリレーからLOCK/UNLOCKの配線を探し施工です。
配線図を見て調べた訳ではありませんので、あくまでも参考程度に・・・BMWリレーから出ている配線の緑/青がUNLOCK、黄/青がLOCKのようです。
このドアロックリレー結構ハンダが悪さして、通常のドアロックの開閉が出来なくなることがあります。
ドアロックリレーは現在とても高いパーツのようなので、調子の悪い車両は一度ハンダを見た方がよいと思います。

E30用 K&N HIGH-FLOW AIR FILTER

純正交換タイプ 湿式エアクリーナー
高密度多層コットン、アルミスクリーンメッシュの組み合わせにより吸入空気量の整流と増大を実現
専用洗浄剤と専用OILにて、洗浄、再生、リサイクルが可能です。
K&N 品番33-2059 ¥8,400-(消費税込み)現在庫 2個(2009/04/05)
メンテナンスKIT ¥2,625-(消費税込み)

SOLD OUT 2009/10/03

ようこそガレージブリーズへ VOL.10 from Kobe

’87 320i スポーツエディション MTさんのご来店です。
前期BODYの320i MTです。私、前期BODYのバリエーションをよく知らないのですが、Mテクニックエアロがフル装着されています。
標準なのか?後付けなのか?すいません・・・よく知りません。
とても綺麗なE30です。お話を伺っていましたら、オーナーはブリーズに来られた中では一番お若い方ですが、味のある旧車がお好きなようです。
以前にもMINIなどを乗っておられ、いつかはE30と、最近この320 MTを手に入れられたとお聞きしました。
オリジナルを大切にされ乗っておられます。
なかなか前期BODYの美しい車両はお目にかかれない最近です。

E30 ボンネットインシュレーターの交換


BMW E30のボンネットインシュレーターはスポンジのような材質でエンジンの熱や経年劣化でボロボロになってしまいますよね。
ボンネットを開け閉めするだけで落ちて来るようになれば、交換したい箇所ですよね。
これがまた両面テープで貼り付けされているだけなんですが、意外と面倒な作業となります。
ブリーズではとりあえずスポンジを手でめくれるだけ剥がし、後は温水の高圧洗浄機で飛ばします。
でもまた手作業でなるべく糊を除去します。やはり貼り付けけするには下地処理が大切です。
新品のボンネットインシュレーターには元々両面テープが貼り付けされていますので、位置決めさえすれば取付は簡単です。時間と気合いしかありませんね・・・貼り替えると気持ちいいですよ〜
サウンドアブソーバーキット(3枚組) 5148 8103 798 ¥7,980-(消費税込み)

e30 ヘッドライトリム シャドーライン化

以外とお電話のお問い合せの多いこのヘッドライトリムのシャドーライン化です。
目立たない所でも気にして見れば、気になるのでしょうね。施工はいたって簡単、誰でも出来ます。プラスドライバーとマイナスドライバーがあればOKです。ライトグリルを外して、ヘッドライトリムは、はめ込みなので引っ張って外します。入れるときは位置決めの凹凸があるのでよく見ればすぐに分かります。
細かい目の耐水ペーパーなどでリムのシルバーの塗装をまんべんなくこすり、乾かしペイントするだけです。私は以前ご紹介いたしました、「くろぬりくん」でペイントしました。微妙な艶消しが気にいっています。
4灯に施工し取り付けますと以外と引き締まりました。

ようこそガレージブリーズへ VOL.9 from Osaka

BMW E30 325i Mテクニックさんのご来店です。大技、小技満載の楽しいE30です。
一番初めに目が付いたのはレインセンサー。ご来店の日は雨と言うこともありましたが、こんな外品パーツがあるんですね。リモコンドアロックのおまけに付いていたとか。結構感度もよく便利そうなアイテムでした。
DIYの小技をセンス良く施工されていました。リアガーニッシュ(エアプレス)の付いたテールの仕上げは特に目を引きました。
RECAROシートを左右に装着ですが、ベースフレームは自作だそうです。肩の付いたシートでドアとの隙間などは絶妙の仕上がりです。HIGHビームにスモールランプの加工(E36風)で遊び心も盛りだくさんです。
まだまだこれからもE30の強者が出没しそうで、楽しみなシリーズになってきました。お手柔らかにお願いしますね。

2010/10/15 画像追加いたしました。

その後もブリーズを気に入って頂き、何度もお越し下さっております。
ブリーズ初イベント「夏なのに。。。」のスタッフも引き受けて頂きました。
あれから写真は撮影しておりませんでしたが、かなりの進化?が行われております。
レカロシートの変更、ブリーズ オリジナル ウォーターペイント(メーター、パネル周り)、最近では、BBS RS 16インチ、ANSAマフラーなどなど、小技も盛りだくさんです。
勿論、メンテナンスもしっかりされております。恐らく、このE30と刺し違える覚悟のようです。

ウォーターペイント 究極の箇所?

写真のパーツがe30のどの箇所か分かれば結構e30通かも!?・・・
なんて、大した箇所ではありませんが、ドアを閉めていれば見えない箇所です。
ダッシュパネルのサイドの左右にあるエアコンの吹き出し口です。
ドアミラー辺りのフロントのサイドドアウインドガラスを曇らないようにするための箇所です。
今までご紹介のWOOD調パネルの最終案としてこの箇所が選ばれました。
ここまで施工するか!?と言う意見が出てきそうですね。
e30にWOODが似合うか、似合わないかは人それぞれで、アクセサリー廃盤パーツが多い中、なんとかBMW e30で遊んでみようと苦肉の策かな〜でもここまでやるかな〜・・・

e30 ステアリングラックブーツの交換

ステアリングギアBOXの左右に付いているゴムのジャバラのブーツです。
伸びたり縮んだりする所なので、亀裂が入ったりします。
この箇所が破れていますと車検も不合格となります。
e30のラックブーツの交換でいつも感心するのが、タイロッドエンドを脱着しなくても出来る点です。
他車の車は私の経験だけですが、タイロッドエンドを外さなくては交換が出来ませんので、慎重に位置をチェックし、外さなければトーインが狂ってしまいます。
う〜ん、これは優れものです。

e30 シャドーライン?


BMW E30シャドーラインと言えば、Mテクニックやツーリングに標準装備の黒いモールですね。
私も憧れて320iA4(BMW E30遍歴 VOL.2)に一度新品を組んだ事があります。確か当時6万円くらいしました。
今回もお遊びですが(仕事が無いん?)くたびれたヘッドライトリムをシャドーライン化しました。標準のヘッドライトリムはシルバーに塗装されています。
雨、風の当たる過酷な場所ですから、ほとんどのE30がくすんでいたり、剥げたりしています。交換するのももったいないし、またシルバーに塗装するのも私は面白くないので、シャドーラインにしてみました。
実は1年ほど前からHIGHビームのヘッドライトリムのみシャドーラインにしていました。昔ゴルフ2のGTiなど4灯ヘッドで内側だけが小さなライト(FOGだったかな?)を思い出し、リムを黒にすることでヘッドライトリムに同化し、HIGHビームだけ小さく見えるかな?なんて考えてやりました。
現在でも気が付いた人はいません・・・目立つなら赤かな?

ガレージ ブリーズ 大阪府東大阪市にあります、"Garage Breathe"によるBMW E30を「こよなく愛するBMW E30 ONLY BLOG」です。 BMW E30パーツの紹介を書いております。 M20型を中心に、最近はM3も少し?展開しています。 BMW E30の従来のベストコンディションを保ちつつ、E30で楽しく遊ぶことを目的としています。