今年もお世話になりました。年始は、5日水曜日から営業です。

後半、工場代車SWIFTはよく働いておりました。
ご褒美に?レカロシート外して、純正に戻しました。
黒4のLSレカロを修理したいのと。。この代車SWIFTに、このJC?レカロは、ポジションが低すぎて良く無い。。と、判断。
またちょっと色々手を加えて?代車SWIFT乗りやすくしました。
正直このレカロのデザインは、BMW E30には似合ってないと思います。
純正シートに戻す気はさらさら無いので、苦肉の策?みたいですが。。
ずっとLSレカロを外して、修理したかったんです。
2台分のシートを入れ替えるには、それなりの時間とスペースと。。腕の具合?が必要なので、その日を探しておりまして、昨日と今日であります。
まあ。。似合ってなくても、腰には良いので。。
しばらくは?ずっとかなぁ〜。。やだなそれは。。
あ、LSよりこのJC?黒4に左右付けましたが、同じレール位置ですが、ポジション低いです。
今度少し上げよかな。。
SWIFTは、年始から仕事しよるんで、綺麗にして工場に置いて帰ります。
しかし。。久しぶりかも冬休みに黒4乗るんは。
今までは人を後ろに乗せる事が多い冬休みなんで、別の車を乗って帰ってたんやけど。。
実は気がついた事がある。
このSWIFTより黒4の方が、後ろは狭いけど、断然乗り降りし易い事。
自分で後ろに座ろうと乗り込んだ時。。これ、人間工学?に基づいてない。。酷すぎ。。
これはおったまげました。
E30なんぞ、ヒーターがよく効く以外、後ろに乗る人等にええとこ無い。と思ってたんですが。。
今日から冬休みいただいています。
年始は5日の水曜日からです。
次の6日の木曜は定休日ですが。。
正月休みより、早く日常に戻って欲しい。。と、思う私です。
今年もたくさんお世話になりました。
来年もどうか。。ご贔屓に。。こんな珍しい工場ないと思います。。
BMW E30の存続、弱小工場存続のため。。お願いします。

今年もありがとうございました。    
                       ガレージ ブリーズ 北田
つ。。追伸。。年賀状。。まだ構想すらありません。。正月に作るかな。。困りました。。

2021年の”封印”を解いて来ました。

ガレージブリーズ年末恒例の”封印解き”であります。近所の郵便局の一個だけの駐車場が空いていたので、ラッキーと感じました。窓口で。。「日本赤十字の東日本・・・」と伝えました。いつもの所です。。それが、あだとなり?郵便局でずいぶん待たされました。。まあええんですが、暇なんで。。

いつものようにカンカンを局員さんの前で開けて渡して、数えて頂きました。¥9745-入っておりました。
いつも本当にブリーズのお客さんは素敵な方ばかりです。
ありがとうございます。
しかし。。正直。。年々。。少なくなって来ている気がします。工場に来てくださるお客さんが、減った証拠なんですが。。全ては私の営業努力の問題であります。

なぜ待たされたか?いつもの所がもう義援金の受付をしていないそうです。
そうなんだ。。そう言う事ってあるんだ。。局員さんも知らなくて。。では今回は?どこに?と、窓口で。。東日本と書いた所が、「義援金政府窓口」しかなくて。。そこにしました。
ちょっと。。なんか。。いやな名前で。。次回から別のところにしようか?など考えさせられてしまいました。ただ。。TVで見たあの映像が頭から消えないので。。
送り先を書き換えたり、色々している時に、制服さん二人と、私服さん二人が入って来ました。
年末警戒?見回り?雰囲気が違う。。
ご来店の年配のご夫婦とお話しされていて。。計6人で。。あーだこーだ。。あーだこーだ。。あーだこーだ。。根掘り葉掘り。。ほりほり。。
狭い小さな郵便局ですので、聞きたくなくても話は入って来ます。
制服さんとかみんなマスクしているし、聞こえないのか?大きな声になるんで。。よけいにね。。聞こえる。
話によると。。かわいい孫に、〇〇〇万円の現金をご出金とか?
局員さんが通報したのでしょう。。そう言う決まりになっているとの話。
ご主人さんが言っておられました。「こんなに大騒ぎになったら、持って帰るのが、バレバレとちゃうんですか?」と。
ほんまに。
密な郵便局騒ぎでした。

自分で修理したいと思ってはおりますが。。

「きたださん。シート直さなあきませんよ〜」と言われるくらい見すぼらしくなってしまった黒4の運転席側レカロ。生地が破れて、中のウレタン?がボロボロ欠けてきて。。使えば使うほど酷くなってゆきます。早く外して。。と考えておりましたが、なかなか着手出来ず。。ようやく夜な夜な動きました動けました。自分で修理したい。「BMW純正のシートなんかより、ずいぶん簡単ですよ。」って、シート屋さんに言われたので、やる気はあるんですが。。素材をどう集めれば。。です。分かんないです。。

久しぶりに新車をさわりました。

BMW E30を乗っておられるお客さんの”可愛い人”の新車の4WD車に色々”いまどき物”を取り付けておりました。基本こういう作業は昔から大好きで、得意な方でした。。が。。そういう仕事が減ってしまいました。。まあ。。車と言う物をここ10年くらい売った事が無いからと言うのもありますが。。また私も年取って室内作業が特に鈍臭なってますが、今回は本気で取り付けました。どこに持って行っても恥ずかしく無いように。。パーツの外し方が特に分かりませんでしたが、楽しかったです。

BMW E30 ここ、シャキッとさせましょうよ。。

BMW E30のドアを開閉すれば分かる。。そのE30のクオリティが。。
BMW E30のドアを開閉すれば分かる。。そのE30の愛され方が。。

ボムっ

初めて、BMW E30を触った時、日本車と違ったドアの閉まる音。
あ。。これが、BMW E30なんだと。。私は当時思った。
その音。。小さな部品で、蘇ります。

歳末クリアランス・・

え。。っと。。歳末だと言うのに、巷では棒茄子も出ている筈なのに。。
数年前までB4の方は、その時期になると、「北田さん。今日は僕がお昼ごはんご馳走します。」って、年に二回は、ご馳走してくれた。。
さびしい年末であります。さんたさんはこんかしら。。いい子にしてるんだけどなぁ。。

BMW M10エンジンのタペット調整しました。人生初めて、M10エンジンのここ触りました。最近M10エンジン車が欲しくなっています。。でも買えませんね。。高杉晋作。

明日は木曜定休日です。もう少しで丑年も終わりますが。。年末まで、ぼちぼちお仕事いただけております。感謝しかありません。。

BMW E30 M20 エンジンOILポンプの洗浄

ガスケットは寝押ししてますので、本日の作業はこれにて無事に終了です。

エンジンOILポンプをバラバラにして、洗浄しまして。。YACCOのOILを今回も入れて下さりますので、GT10W60をヌリヌリ組みました。おつかれさまでした。。静かな静かな日曜作業でした。

意外と。。腹のなかは白い?

「ブリーズのきただのおっさんは、腹が黒いから嫌い。」

確かに分からんでも無い。。でも、なんで?腹が黒いんを知ってるかですわ。隙間からきただのおっさんを覗くから、知ってるわけで。真っ正面から見たら見えるはずないんです。それを知ってるってことは、覗き見をしている。。ということになります。それは。。とてもいやらしい話で、犯罪かもしれませんよ。。覗き見はいけません。

でも正々堂々と見られるのも嫌だしなぁ。。まあ。。こんなくだらないことしか書かないブログなので、うわべだけで真剣に読む事もないけど。。ただ、斜めに読まれるのは、やですね。斜めに読んでるだけならまだましですが。。それを「こう書いてた」「こう言ってた。」「こう思ってるおっさん。」「忙しいんだな。」とか。。やだな。。会って話せば。。意外と。。きゅうーと。。だったりして。。

あ、BMW E30 M20エンジンのOILパンのパッキンの交換のお仕事いただいております。まだ?私のお腹が黒いのを知らない方なので、たくさんお仕事いただけております。。

あ、お腹の中、意外と綺麗でしたよ。勿論、洗浄はしましたが、OILが焼き付いて、困ったなぁ〜は、全くなかったです。きれいなお腹です。

ガスケット、寝押しして帰ります。明日取り付けします。

BMW E30 M3サンルーフのインナーパネル取り付けました。

先日出来上がってきました『廃番なので、作ってもらいました。③』、サンルーフのインナーパネルの取り付けです。よく似た色合いの、よく似た感触の生地で作って頂きました。

BMW E30 M3の純正のインナーパネルは、M20車とは違い、高級感あふれる?生地でして?柔らかくて、スポンジが裏側にあります。それが。。経年で、スポンジが粉々になり。。タイガーマスクに出てきたあのミイラ?名前忘れた。。ぽんぽん叩けば、咳き込むような粉が頭上から落ちてきます。しまいには。。パネルから生地が剥がれて。。なんともはや。。涙しか出ません。

今回は中にスポンジは無いので、同じことは起こりませんね。手作りですので、どうなることやらと。。ブログに載せて2件ほどお問い合わせ頂けましたし、祈る気持ちで取り付けです。

祈る気持ち?って?自信無いの?って、そら。。無いですよ。。私が自分自身で製作したものじゃ無いし。。現車合わせと違いますんで。。付けられたとしても、ちゃんとスライドするか?。。心配になって当然であります。

生地が分厚すぎたら、スライドはしないでしょう。。今回は、私の心配をよそに、ばっちしでありました。色もこのE30 M3/E3スポエボの内装に合って、お客さんも笑顔を下さいました。一つ肩の荷が降りて、ホッとした午前でした。