カテゴリー別アーカイブ: Factory diary

e30 ヘッドライトリム シャドーライン化

以外とお電話のお問い合せの多いこのヘッドライトリムのシャドーライン化です。
目立たない所でも気にして見れば、気になるのでしょうね。施工はいたって簡単、誰でも出来ます。プラスドライバーとマイナスドライバーがあればOKです。ライトグリルを外して、ヘッドライトリムは、はめ込みなので引っ張って外します。入れるときは位置決めの凹凸があるのでよく見ればすぐに分かります。
細かい目の耐水ペーパーなどでリムのシルバーの塗装をまんべんなくこすり、乾かしペイントするだけです。私は以前ご紹介いたしました、「くろぬりくん」でペイントしました。微妙な艶消しが気にいっています。
4灯に施工し取り付けますと以外と引き締まりました。

ウォーターペイント 究極の箇所?

写真のパーツがe30のどの箇所か分かれば結構e30通かも!?・・・
なんて、大した箇所ではありませんが、ドアを閉めていれば見えない箇所です。
ダッシュパネルのサイドの左右にあるエアコンの吹き出し口です。
ドアミラー辺りのフロントのサイドドアウインドガラスを曇らないようにするための箇所です。
今までご紹介のWOOD調パネルの最終案としてこの箇所が選ばれました。
ここまで施工するか!?と言う意見が出てきそうですね。
e30にWOODが似合うか、似合わないかは人それぞれで、アクセサリー廃盤パーツが多い中、なんとかBMW e30で遊んでみようと苦肉の策かな〜でもここまでやるかな〜・・・

e30 ステアリングラックブーツの交換

ステアリングギアBOXの左右に付いているゴムのジャバラのブーツです。
伸びたり縮んだりする所なので、亀裂が入ったりします。
この箇所が破れていますと車検も不合格となります。
e30のラックブーツの交換でいつも感心するのが、タイロッドエンドを脱着しなくても出来る点です。
他車の車は私の経験だけですが、タイロッドエンドを外さなくては交換が出来ませんので、慎重に位置をチェックし、外さなければトーインが狂ってしまいます。
う〜ん、これは優れものです。

e30 シャドーライン?


BMW E30シャドーラインと言えば、Mテクニックやツーリングに標準装備の黒いモールですね。
私も憧れて320iA4(BMW E30遍歴 VOL.2)に一度新品を組んだ事があります。確か当時6万円くらいしました。
今回もお遊びですが(仕事が無いん?)くたびれたヘッドライトリムをシャドーライン化しました。標準のヘッドライトリムはシルバーに塗装されています。
雨、風の当たる過酷な場所ですから、ほとんどのE30がくすんでいたり、剥げたりしています。交換するのももったいないし、またシルバーに塗装するのも私は面白くないので、シャドーラインにしてみました。
実は1年ほど前からHIGHビームのヘッドライトリムのみシャドーラインにしていました。昔ゴルフ2のGTiなど4灯ヘッドで内側だけが小さなライト(FOGだったかな?)を思い出し、リムを黒にすることでヘッドライトリムに同化し、HIGHビームだけ小さく見えるかな?なんて考えてやりました。
現在でも気が付いた人はいません・・・目立つなら赤かな?

E30 フォグランプのHID化(お遊びです)


ちょとしたきっかけでH3のHIDキットを手に入れました。FOGランプのHID化を以前に考えたことはあったのですが、ヘッドライトにBELLOFのHIDを組んでから必要性が無くなるくらい明るく、走行状態も安全になったので、ハロゲンのゴールドバルブで落ち着いておりました。
もし入れるなら私は2900Kくらいの黄色い物を考えていましたが、BELLOFではH3の設定はありませんでしたし、これ以上困ってもいないのにお金を投資するのもどうかと・・・
そんなところ手に入ったのが6000KのH3用です。ご存じの通りフォグバルブの交換用の蓋がいびつな型ですし、バルブから接近しているので、加工もヘッドライトに比べるとやりにくい感があります。
熱はどうだろうか?などなど考えながら、まあ沢山FOGもあることだし、お遊びで付けてみました。なんだかんだ言いながらも夜が楽しみです。
あれからPCの故障もあり更新が遅れていました。ヘッドライトがBELLOF 4300Kで、フォグが6000Kですので、色合いが違い面白いですが、ヘッドライトの時ほど感動はありませんでした。ファッション的には良いかな・・・実用的にはFOGの6000Kはいまいちと私は思いました。安物のHIDは流石です・・・たまに片目になったりしています・・・・

bmw e30 雨の後なんか室内が濡れているぞ・・・

これは何という名前の部品かは知りませんが、ワイパーの下、外気導入口のドレンホースです。
右ハンドルでも左ハンドル車でも同じエンジンルーム奥、右に付いています。
どうもこのドレンホースに、木の葉や埃などが溜まり出口をふさいで、オーバーフローを起こし、室内に入ってくるようです。
ドレンホースの先がかなりきつく絞られているし、経年劣化で硬化し詰まり易くなるようです。外すのは引っ張るだけで簡単です。
外して見ればなるほど・・・って感じです。綺麗に清掃してやれば終わりですが、また詰まりが出るので嫌な方は、口の広い所(なるべく下)で切ってしまうと言う手段もOKかな。
取付は返りが付いているのでちょっとコツがいる程度です。
室内に水と言えば、ヒーターの水漏れ(室内左足元)もありますからLLCの臭いなどで判断出来ると思います。

HELLA or BOSCH E30プロジェクターヘッドライト

写真はE30のLOWビームです。左がHELLA製、右がBOSCH製です。
先日の記事の希少?HELLA製ヘッドランプを清掃のため分解いたしました。今まで気が付かなかったのですが、HELLAとBOSCHではプロジェクターヘッドライトのレンズの大きさ(外径)が違っていました。
HELLAが63φ、BOSCHが60φなんです。見た目にも大きさの違いがはっきりと分かりました。HELLA製はいつも明るく感じていたのですが、なるほどと思いました。
また以前HELLA製ブラックライトを取り付けた時、バルブの止め金具の軍配はHELLAと書きました。やはりHELLAの方が確かにしっかり取付出来ますね。
現在HELLA製は廃盤となっているようです。うーん・・・ますますHELLA製が欲しくなりますね。

e30 イカリング付きヘッドライト(通販品)Vol.2

ヘッドライトの外観はとても綺麗な商品でした。
BELLOFのHIDを組んだ車両にASSY交換、加工取付の依頼です。
社外品だし、価格も安すぎるので、嫌な予感はご依頼を受けた時からありました。
写真の様にイカリングが一つぼやけています・・・ポンとそのまま取付するにはカプラーもBMW純正と同じ形状ですので簡単な商品ですが。ある程度購入前から割り切らないと駄目かもね・・・
明るさテストなどレポートするつもりでいましたが、終了します。

e30 ドアロックノブのガタ


ドアロックのノブが上下にガタあり走行中にはカタカタ音が鳴り、ドアのインナーハンドルも戻りが悪いというか、少し口が半開きの様で、全体的にピシッとしていない感。これはリンクに付いているグロメットの経年劣化で、破損が原因でした。今回は運転席(右ハンドル車)を分解です。ドアロックAssyにたどり着くのはとても時間の掛かる作業となります。とりあえず何も考えず、モーター、レギュレーター、ウインド、キーシリンダーは外します。やはりグロメットが全て破損し、脱落している状態でした。計4ヶのグロメットを使用。ビシッとした新車のようなドアロックに戻ります。MTで言うショートストロークの様な感じかな。
パワーウインドなどで大怪我をする恐れがあります、いい加減にするととても危険な作業です。私は主治医さんに頼んだ方が無難な作業だと思います。
グロメット 5220 8238 999 1ケ ¥63-(消費税込み)

ATシフトノブ 社外品の修理

ATシフトノブがNからRにノブを握らなくても入ってしまうと言うことで修理をしました。
BMW純正品では無く、メーカー不明のAT WOOD調のシフトノブです。中のスプリングがダメになっているんだろうと諦めながらも、分解出来るだけ分解しましたら、スプリングの変わりにゴムのブッシュが入っていました。ブッシュの弾力で、ノブの戻りを作用させている商品でした。ブッシュがへたって押しつぶされていました。なるほどこれはなんとかなるかも・・・と、諦めない精神で格闘の末、なんとか出来ました。しかし・・・肩が凝りました。