3ヶ月待ちました。Racing Dynamics

これはレーシングダイナミックスの現行のホイールキャップです。発注してから待つこと3ヶ月でした。しかし長い!
これを流用してE30に取付しようとお客さんと計画していました。
E30用がすべて廃盤なので苦肉の策です。どんな感じになるか!?とても楽しみです。
しかしイタリアの部品はお国柄?いつも困らされています。ANSAのマフラーの時も散々待たされたあげく、やはり生産しません!
って事もありましたから。
入荷しただけでも少し感動もんですね。

希少! HARTGE たこ足

ハルトゲのたこ足です。M20 320の左ハンドル車用です。
ハルトゲってE30現役当時よく見かけましたよね。
私はどちらかと言えばAC SCHNITZERよりパーツも見かけたと思います。
E30のBODYラインにはハルトゲはとてもよく似合っていると思うのですが・・・皆さんは如何ですか?
Not for sale(参考品)

センターマウントベアリング&ギボクラッチ


プロペラシャフトのセンターマウントベアリング&ギボクラッチのOHです。これはE30の320MT車のものです。BMWはゴムのパーツが沢山あります。これは要の箇所、これではエンジンの回転がダイレクトに駆動系に伝わりませんね。車によっては変速時にショックが出たり、バック時に異音が出る時もあります。決して高いパーツではありませんが、マフラーを外さないとなかなかセンターマウントのへたりは目では確認しずらい箇所です。ギボクラッチは確認しやすいので、これに亀裂が見られる時には同時交換をお勧めします。

ガソリン臭い。

燃料を満タンにするとガソリン臭いんです。ってご依頼です。満タン時だけと言う事でしたので、リアシートを外しタンク上部の点検です。E30はタンクが左右に2ケあります。右側にはFuelポンプとレベルフロート、左側にはレベルフロートがあります。ホースには漏れが無かったので、ポンプとレベルフロートを外し点検です。右の写真が新品との比較です。経年劣化ですね亀裂が見られます。小さいパーツですが、大事な所です。Oリング1ヶ¥231-×2でした。

小技カーボン調キドニーグリル

キドニーグリルをブラックにするのはよく街で見かけます。
このペイントは近くでよーく見ないとわかりません!
サイドのヘッドライトリムも実は施工しました。
来る人来る人に見てみてと声を掛けなければ、気づきません。
まさにマニアの自己満足の素晴らしい世界です。
ドアのアウターハンドルやキーシリンダーリングにも施工しました。
目立ちはしませんが、以外とおしゃれアイテムです。

断熱、UVカット フロントガラス Coll verre

クールベール
特注で作っていただきました。世界シェアNo.1ガラスメーカー旭硝子(株)社製です。紫外線UVを約99%カット中赤外線IR90%以上カットします。日差しのジリジリ感を和らげ、エアコンの効きが早くなります。しかもパープルブルーのぼかし入りです。エルグランド、アルファード、インスパイアなど純正にも使われています。
なんと!一年間飛び石など不慮の事故での割れ保証付き!替えたばかりでまた割れても安心です。優れものです。

現在1年間のガラス割れ保証は、終了しております。(2012/04月 追記)

続きを読む 断熱、UVカット フロントガラス Coll verre

力仕事でした。

E30 325ツーリングのフロントガラスの交換です。モール類も新品に交換です。一番大変だったのが、ウエザーストリップの交換でした。なかなか収まってくれません。悪戦苦闘約2時間くらいかかりました。お客様の車に傷が付かないように、保護テープを貼り作業です。断熱/ボカシ入りに交換しました。特注品です。仕上がりはまたTUNE UPにて。

パネル加工 今回はブラックWOOD調

E30右ハンドルに施工しました。BREATHEには沢山USEDパーツがありますので、お客様の車から取外→施工→取付ではありません。御注文頂いてからBREATHEの在庫品に施工します。だからその間お客様は愛車をそのまま、仕上がりを待つだけです。室内もバラバラのままで乗るって事はありません。勿論ご自分の愛車パーツにも施工はOKです。お好みの色、柄、パーツでカスタマイズしてみませんか?

かなりお勧めです。ウルトラ プラグコード

SILICONE POWER PLUG WIRE ULTRA製
100%純粋シリコンゴムを被覆高耐電圧特性と防水性
パワー、トルクUPで加速性の向上。安定した火花で始動性の向上、アイドリングの安定
効果大。大好評!かなり体感出来ます!
※純正プラグコードに装着されているピックアップセンサーの移植が必要となります。
定価¥28245-(税込み)

ウォーターペイント WOOD調

シフトレバーを参考にパネルの色を決めました。下地処理で色が変わります。エアコンコントール廻りは少し脱着は時間が掛かりますね。momoのウッドのコンビステアリングも装着して、高級感が出ました。仕上がりはまさに純正パーツのようです。助手席グローブBOXやシフト廻りにもマスキングで施工できますよ。

ガレージ ブリーズ 大阪府東大阪市にあります、"Garage Breathe"によるBMW E30を「こよなく愛するBLOG」です。 BMW E30パーツの紹介や、日々のE30修理のみを書いております。 M20型6気筒SOHCエンジンを中心に、M3も少し?展開しています。 BMW E30の従来のベストコンディションを保ちつつ、足回りをもっと軽快に、E30で楽しく遊ぶことを目的としています。