ストラットタワーバー 取付


Gurt Tower Barを325Mテクニックに取付しました。
取付はフロントは簡単です。アッパーマウントのナットを6本外すだけです。リアも勿論簡単ですが、トランクのインナーパネルを切断加工しなければバーが通りません。あまり大きく開けると不細工になりますから、慎重にね。
お客様によっては、「サーキットを走るわけじゃあるまいし、そんなんいらん」って言われる方もおられますが、こんなバーで補強するだけで変わるんですよ。スポーツ走行で無くても車がしっかり安定するのは気持ち良いですよ。

Bellof HID 比較 VOL.2


BELLOF HID SYSTEM 4300K 比較 2
Spec EVOLUTION NEO と Spec EX の明るさ比較です。左右ともバルブはBELLOF 4300K Active Whiteです。
この写真では少し分かりにくいかもしれません。NEOの方が少しシャープな感じがしました。ベロフ比125%アップとカタログに記載されています。確かに少し遠くまで明かりが飛んでいました。ヘッドライト本体の個体差(中古車ですから)もあるかもしれませんが、やはりNEOの方が少し明るいです。
Spec EX取付の私のE30では、”消灯時”に時たまバルブ切れの警告が点灯する事があったのですが、今回EVOLUTION NEO取付のE30では警告が出ませんでした。それが何故かは分かりませんが、もしかしたらEVOLUTION NEOの方が安定しているのかな?なんて考えているところです。

BELLOF HID 取付


ベロフHIDの取付の日がやってまいりました。
EVOLUTION NEO と 4300K ACTIVE WHITE の組み合わせです。
ブリーズではHIDの取付の際はせっかくですから、ヘッドライトASSYを脱着し分解清掃を行っています。無理すれば脱着しないでも取付は可能です。左の写真の左側はレンズを清掃後の物です。写真では分かりにくいかもしれませんが、かなり綺麗になります。あまり溶剤は使わない方が私は安全だと思います。きつい溶剤で洗浄するとリフレクターなどが損傷する事もあります。なるべく埃の付かない静電気の起こりにくい布で清掃をお勧めします。
日が暮れるのが楽しみです。

マイナートラブル


これからこんな作業が増えるんだろーな〜
BMW E30のアナログ時計の照明が消えて、バルブ切れと言うことで交換しましたが、また切れたとご連絡ありまして、そんな頻繁に?でもまた点いた!
カプラーに緩みが来ているのかな?針の様なもので少し締めて・・・
点灯しました!あれ?また消灯!
これは徹底的に!見なければ・・・もしかしたら・・・時計をバラバラに分解しましたら、やはり!はんだが外れかけていました。メーター周りでよくありましたが、時計よおまえもか・・・

BELLOF HID 下準備

BMW E30にHIDを取り付けるには少し加工が必要です。ヘッドバルブカバーに穴(25φ)を開けなくてはなりません。通常のH1バルブよりお尻が長いからです。バルブの径も若干ですがドリルやリーマーで大きくする必要があります。
ブリーズではBELLOF HIDをたくさん取り付けていますが、何故BELLOFなんだ?他にも安いのがあるじゃないか?とよく質問されます。それは私が決してベロフの回し者と言うことではありません。
私のE30にもBELLOFを装着しています。三年位になるのですが、一度も不具合が発生していないからです。
以前に何度か某メーカーを取り付けた事がありますが、片目になったり左右色が違ったり、はたまた消灯・・・なんて製品クレームが多発したからです。ヘッドライトの事ですから「点灯しない!片目になった!」なんて事が発生しましたら、直ぐノーマルにもどしたり、交換しなければならないし、危険だからです。夜は待ってくれませんからね。

Bellof HID 比較 VOL.1

BELLOF HID SYSTEM 4300K 比較
来週二台のBMW E30にベロフのHIDを取り付けます。バルブユニットはともにActive White 4300kですが、POWER UNITがそれぞれ異なります。
Spec EVOLUTION NEO と Spec EXです。私もエボリューション ネオの方は未体験なのでとても楽しみにしております。
BELOOFのカタログやHPでは明るさ比較がありますが、実際はどうなのか?とても興味深いです。
価格差が¥15,750-もありますので効果のほどは如何に!?取付完了次第レポートいたします!
お楽しみに!
Spec EVOLUTION NEO(ハイパワーバージョン)¥66,150-(消費税込み)
Spec EX (スタンダードバージョン)¥50,400-(消費税込み)
Active White 4300k (バルブKIT)¥31,500-(消費税込み)

オリジナル14spアーシングシステム

ブリーズのアーシングは14spと少し太めです。1本1本サイズを測り手作りで進めて行きます。アースポイントをご指定の方もおられますので、汎用のアーシングでは配線が長すぎたりして、仕上がりが不細工になったりもしますよね。そこはオリジナルの良いところです。でも汎用の方が確かにお安いです。
汎用を買って長さを調節して・・・圧着工具が無い・・・「工具貸してください。」よくあります。意外と圧着工具が高いんですよね。いいですよ。お貸しいたします(ただし工場内でね)。DIYは楽しいものですから。私も自分の車は自分で・・・から、この世界になりましたからね。
オリジナル14spアーシングシステム特長:燃費向上 ボディアース介してバッテリーに戻していた電気を、直接バッテリーに戻すシステム。
電位変動を安定させ、電気の整流化、電気系部品の効率を高める。

E30 ウイークポイント VOL.4

BMW E30 WEAK POINT
ATシフトポジション インジケーターのランプがバルブを交換したのに点灯しない、ドライブにシフトしたら消える、点滅したりする・・・
こんな時は配線の断線を疑ってください。ATのカバーリングは引っ張れば外れます。後はプラスドライバーで2本のねじを外し、そしたら見えてくるスポンジを外してください。シフトの配線が見えてきます。
配線のカーブしている辺りをよく見れば意外と直ぐに断線の箇所が分かると思います。
熱で硬化して断線するようです。P〜D〜3.2.1と動かして見ると結構動いているので、なるほど・・・そういうことか!って感じです。

INSPECTION & OIL SERVICEランプの点灯

メーター内のインジケーターランプの点灯
ご存じの方の方が多いと思います。このランプはメーター内にタイマー機構が付いてますので、OILを交換したからと言って消えるのではありません。リセットツールなどで消去します。ブリーズではX431と言うスキャンツールでリセットしています。メーターをばらして行きますと乾電池が現れます。こいつがメモリー機能をしているのでしょう。
いくらリセットしてもまた直ぐに点灯、LEDランプがキーをOFFにしても点灯したままと言う症状もあります。この時は写真のコンダクタープレートを交換しなければなりません。以前は少し高価だった記憶ですが、今は正規ディラーでリンク品があるようです。確か・・・¥15,000-前後だった記憶です。定かではありませんが・・・
こんなインジケーター要らないって時ありますよね・・・点灯したままで目障りなのでLEDランプの所だけ一度外したことがあります。現在もメーターに異常は出ていません。(お勧めはしませんが、自己責任でお願いします)保証はできませんがこんな手段もあるかも・・・ってお話でした。

スリットローター加工


ブレーキディスクローターのスリット加工をしました。
今回はE30では有りませんが、12本スリットとペイントの参考にしてください。
両面12本です。ペイントは耐熱のソリッドの赤色です。現在使用中のローターを加工しましたので、勿論表面研磨もしています。(E30での中古ローターの加工はお勧めいたしません。ジャダが出る確率が高い為)
色の種類は沢山は有りませんが、ホイールとボディの色や好みで楽しめますね。

ガレージ ブリーズ 大阪府東大阪市にあります、"Garage Breathe"によるBMW E30を「こよなく愛するBMW E30 ONLY BLOG」です。 BMW E30パーツの紹介を書いております。 M20型を中心に、最近はM3も少し?展開しています。 BMW E30の従来のベストコンディションを保ちつつ、E30で楽しく遊ぶことを目的としています。