Breathe30BMW のすべての投稿

エンジンOILの交換

エンジンOILの交換は誰でも経験のあることです。まあ通常ドレンプラグを緩めて規定量を注入するだけの事ですから・・・でも最近のBMWやベンツにはレベルゲージが無い車両があるんですよ!ディラーに来なさいって事でしょうか?メーターのインフォメーションパネルで量を確認したりするようです。目(色)や手(粘度)で確認出来ないのはどうか?と私は思いますが・・・日本車もいつか真似するんだろうな・・・もう実在するのかも。
ドレンプラグのパッキンは安い物ですからOIL交換毎に必ず交換しましょう。でも締めすぎは注意です。E30のエンジンオイルパンはアルミ製ですから、締めすぎて潰れたら大変です(かなり高いです)。たまに入庫車両で「何回使ったんだろう」と言うくらいへしゃげたパッキンを見ます。
規定締め付けトルク M20エンジン 35Nm
ドレンP/K 0711 9963 151 ¥42- (消費税込み)

ドアミラーグラスの脱落 交換


ミラーグラスがいきなり落ちた!?
結構ある話です。交換もしくは脱着はとても簡単です。国産車より手間は掛かりません。
ドアミラー本体の下を覗けば小さなサービスホールが見えます。
その下から細いマイナスドライバーなどで、ミラーグラスの白いパーツをスライドさせてロックを外します。少しミラーグラス位置を上向きにすると見やすいです。簡単に出来る分ロックが弱って来ると外れ易いのです。何度も脱落するようでしたら、ミラーロックプレートの4つの所に薄い粘着テープなど付けて動きにくくするのも手段です。
ミラーグラスはそんなに高くはないので、交換すると視界はとても気持ち良いですよ。

FUEL フィルターの交換


燃料エレメントの交換は4万KM毎くらいが良いかなとブリーズでは考えています。国産車の整備要領書などを見ると10万KM交換と記載されているのもありますが、e30でフィルターを外し白いウエスの上でFUELフィルターを振ってみますと、恐ろしいくらいの黒い粉の様な物が沢山出てきます。錆などが回っているものは茶色かったりもします。
ご存じの通りガソリンはフィルターを通りインジェクターから噴射されますので、詰まりかけたりしますと燃圧にも影響しますし、はたまた燃料ポンプにも負担を掛けることになりかねません。ポンプが潰れた話はE30ではよくありますから、比較的安い燃料フィルターは早い目に交換したいものですね。それとフィルター廻りの燃料ホースは要チェックが必要です。亀裂が入りよく漏れているのを見ます。後期BODY(M20)では左のリア、タイヤより前にあります。ガソリン漏れがないかチェックしましょう。
フューエル フィルター ¥4,725-(消費税込み)1332 1270 038

赤いからってなんともない話

私のE30 320iA4。以前Mテクスタビを赤く塗って取り付けしました。サスが赤いのと、たまたま赤い塗料があったからです。今日はタイヤをYOKOHAMA NEOVA AD07(なんで?非力な320iA4にネオバなんだ?・・・)に履き替えたのでリフトアップ、下回りは必然と汚れますので、スタビ、サス、リアショックなどを磨いていました。「黒だったらきっと磨かないだろうな・・・」なんて考えながら。
しかし車好きな人は面白い。タイヤを外したら「ホイールの裏まで洗いたい!」と言います。私もいつの間にか感化されてたようですね。リフトアップしたら自然とサスなど磨いてる・・・
新品のスタビやサスを組む時は工具の当たる場所をマスキングして作業しています。車好きな人のその時の笑顔はまるで子供のようです。その時の私もとても幸せな気分になれる瞬間です。

リモコンドアロック 取付

キーレスエントリー&アンサーバックの取付
今や軽4輪でも当たり前?バイクにもあるとか?
BMW E30の場合取付は意外と容易に出来ます。もともと集中ドアロックが付いてますからね。
ただ、90度ロック(盗難防止)の機械的ロックがリモコンでは出来ませんので、45度の電気的ロックのみの作動となります。
ドアロックリレーはキックパネル(フロントスピーカーカバー)を外し、フロントのスピーカーの下にあります。左ハンドル車は左に、右ハンドル車は右スピーカー下にあります。スピーカーを外すと下に黒いカバーがあり、その下に2本のビスで止まっていますので引っ張り出します。そこでLOCK、UNLOCKの配線にかまします。
アンサーバックについては、ハザードを点滅させたり、スモールランプに接続したり人それぞれですね。今やハザードがとても一般的になっています。視覚的にも一番確認しやすいからでしょうね。
雨の日や荷物の多い時はやはり便利ですね。
参考商品 To-fit製 ¥9,800- 現在庫3台分(2009/04/20以降入荷)
スペアリモコン¥3,800-
ハザード点滅ダイオード別売 ¥1,800-
写真は参考商品です。現在はデザインが異なります。(2009/04/05)

イリジウムプラグ


ND イリジウムプラグ
High Performance Spark Plug
IRIDIUM POWER IW16
中心電極に超極細径0.4mmのイリジウム合金採用
高性能着火、低飛火電圧、アイドリングの安定、燃費向上
M20 6気筒用
定価¥1575-(税込み)/1本

BODY 強化部品 カブリオレ流用



BMW E30カブリオレはOPEN BODYの為様々なBODY強化を行っています。一番有名な箇所はサイドステップです。かなり分厚いので比べればすぐにわかります。
写真の左はフロントのストラットとボディを溶接でつないでいます。この部品もパーツで出ますが、溶接やペイントも必要なので手間がかかりますね。そこでお手軽でお安いカブリオレ流用パーツのご紹介です。ミッションマウントの少し後ろ、マフラーの上に取り付けるBODY 強化部品です。E36などカブリオレにも形状は違いますが存在します。
大きな加工はありませんので、取付も簡単です。

キャリア ¥8,673-(消費税込み)ボルト6本別
SOLD OUT (2008/2/11)

HID 補足編

BMW E30にBELLOFのHIDを取り付けた週に、実はもう一台日本車にHIDの取付作業がありました。H4のHi-Lo切り替え式です。
マルチリフレクターのヘッドライトで6000KとSPEC EXの組み合わせでした。
写真はE30のプロジェクターライトですが、マルチリフレクターのヘッドライトではこんなに明るくありません。H4用のバルブフードを取り付けて光りの散らばりを押さえましたが、E30のようには照らしてくれません。はっきり言って私は不満でした。最近の新車はHIDを考えてかプロジェクターライトになっています。
HIDにはプロジェクターヘッドライトが最適だと思いました。

ストラットタワーバー 取付


Gurt Tower Barを325Mテクニックに取付しました。
取付はフロントは簡単です。アッパーマウントのナットを6本外すだけです。リアも勿論簡単ですが、トランクのインナーパネルを切断加工しなければバーが通りません。あまり大きく開けると不細工になりますから、慎重にね。
お客様によっては、「サーキットを走るわけじゃあるまいし、そんなんいらん」って言われる方もおられますが、こんなバーで補強するだけで変わるんですよ。スポーツ走行で無くても車がしっかり安定するのは気持ち良いですよ。

Bellof HID 比較 VOL.2


BELLOF HID SYSTEM 4300K 比較 2
Spec EVOLUTION NEO と Spec EX の明るさ比較です。左右ともバルブはBELLOF 4300K Active Whiteです。
この写真では少し分かりにくいかもしれません。NEOの方が少しシャープな感じがしました。ベロフ比125%アップとカタログに記載されています。確かに少し遠くまで明かりが飛んでいました。ヘッドライト本体の個体差(中古車ですから)もあるかもしれませんが、やはりNEOの方が少し明るいです。
Spec EX取付の私のE30では、”消灯時”に時たまバルブ切れの警告が点灯する事があったのですが、今回EVOLUTION NEO取付のE30では警告が出ませんでした。それが何故かは分かりませんが、もしかしたらEVOLUTION NEOの方が安定しているのかな?なんて考えているところです。