カレーも良いけど、ハヤシもね。


「カレーも良いけど、ハヤシもね。」年齢がばれそうなコピーですが・・・
E30用HELLAのブラックヘッドライトと言えば希少品になっていますね。
確かに何度か取付したり、装着されているE30を見ますが、引き締まってカッコ良いですね。
またHELLAのレンズカットはBOSCH製とは違い、明るい感があるのは以前から立証済みですね。
HELLAとHIDのコンビは”最強”なんて話もよく聞きます。
ブラックヘッドライトが有名で陰に隠れがちですが、ホワイトもなかなかですよ。
髭付きとかヒレ付きなんてよく聞きますがどちらが本当なんでしょう・・・
Hella製 EU仕様 E30用 ヘッドライト左/右 SET ( HI/LOW H1 バルブ別売) 
新品未使用 ¥84,000-(消費税込み)1SET 在庫有り

2008/11/12 SOLD OUT
未定期ですが入荷可能性有ります。(2009/04/05)

ようこそガレージブリーズへ VOL.17 from Osaka


e30 320iA4Lさんのご来店です。
1オーナー車のE30です。当初は2ドア車をお考えであったそうですが、家族が増えることを考え4ドアにされたそうです。
フロントにスポーツエディションのスポイラー、リアにALPINAスポイラーの他はオリジナルをキープされています。
あまりこまめに洗車などはしないとお聞きしましたが、なんのなんの綺麗なE30です。
私が目に付いたのは3連メーターです。雑誌などではよく見かけましたが、現物は初めてでした。
電圧、油温、油圧計。いいですね〜センサーの取り出し口など勉強させて頂きました。
今回はブルー系のMテクシートをお探しで、ブリーズにお越し下さいました。
まだまだ色々なE30が出没しそうな予感です・・・

こんな箇所まで・・・

う〜ん・・・いろいろアイデアは広がるもので、こんな箇所までペイントしているお客さんです。
今回はメーターの調子が悪くコンダクタープレートの交換をブリーズでしていたのですが、メーターをばらしたついでにと、お客さん自身でペイントされました。
一人のお客さんがメーターの針を赤にペイントしてから少しブームに?なっています。
M3の針が赤色なのを私はつい最近知りました。
これもただペイントすると言う訳ではないようで、色を調合したり、タコメーターの針の当たりを考えたり、燃費計の動きを考えたり・・・
う〜ん・・・変な人が多いな〜

ようこそガレージブリーズへ VOL.16 from Akashi

e30 325iMテクニックさんのご来店です。
Mテクニックさんは以前から何度もブリーズにお越し下さっていたのですが、実は今回初めてe30でお越し下さいました。
15年ほど所有されています。内装系が色あせたりしていたようで、パーツを検索している内に、ブリーズを見つけてくださいました。
オリジナルを大切に守っていらっしゃいます。とても綺麗なMテクニックです。
エントランスステップモールなどはまるで新品のように傷が見あたらず、いかに大事に扱っておられるかがよく分かりました。
しかし、Mテクニック車は根強い人気があるのですね。最近こんなに沢山のMテクさんがご来店されるので驚いている私です。

e30 ルーフラジオアンテナの取付


M3やツーリングに標準のルーフアンテナをE30 320iM2に取付を行いました。
ダミーアンテナではありませんので、ルーフに穴を開けなくてはなりません。リアスポイラーなども勿論穴開け加工をしますが、ルーフとなるとかなり緊張しますね・・・
センター位置、前後位置を間違いなくしっかりと。
取付説明書は無いので、以前ルーフアンテナを外した(ツーリング)時に前後位置や穴の直径(16mm参考程度にお願いします。)を測ってメモしておいた物が役に立ちました。
アンテナのコードの引き回しもありますので、Aピラーのパネルや左右サンバイザー、ステレオなどの脱着も必要となります。
取付後は、とてもスタイリッシュになり、また感度は抜群だと私は思いました。
後の問題は電動アンテナの処理ですが、今回はリアクォーターの電動アンテナが作動しないようにだけの配線の処置としました。オーナーさんもいつの日にかパテなどで埋めペイントし完成を目指しておられました。

Mテクニックシートの(ガタ)修理


2007年12月18日記事(Mテクニック シートがガタつく)←クリック
で、お馴染みのシートのガタつきですが、ほとんどのシートがこの部分の締め付けでいい感じになりました。
が、今回はちょっと厄介でした。右の写真がプラスねじ取付部分ですが、完全に破損してしまってます。たぶんガタを気にしながらも放置していたからだと思われます。
ここまでたどり着くには、背もたれ部を外し、全て分解して行かなくてはなりません・・・
左右に取付部がありますが、背もたれ部はこのステーとボルトにて支えられていますので、ガタが気になる方は早めのチェックをしておいた方が良いと思います。
今回は中古パーツで対応出来ましたが、たぶん新品は高そうなパーツです。

M Technic エンブレム


M Technicのエンブレムやシールは沢山種類がありまして、数え切れないくらいですね。
写真の左は、よくみなさんメーターパネルやリモコンキーなどに貼って遊んでいるのを見ます。
この今回のシールはE39のMスポーツのアルミホールに付いている物で発注しました。
右の写真はMテクニックのフロントシートのエンブレムです。最近は日本在庫が少なくなっているようなので、本国オーダーのパーツの御注文が入った時についでに発注しています。
シートエンブレムの方が大きくて、高そうなのに左のシールより安いんです。ちょっと意外ですね。
また何かに使って遊びましょ。
M Technic シール(9mm×12mm)3611 2228 660 ¥840-
M Technic シートエンブレム フロント 5210 1927 000 ¥651-


EVERY PICTURE TELLS A STORY / ROD STEWART
SMILER / ROD STEWART

e30 ダッシュボードの交換

ダッシュボードの交換と言っても今日は外しただけなのですが。
e30の頭の痛い箇所ですよね。結構割れているe30を見ます。あっ私の320iA4Rも割れています。
部品は在庫で(右ハンドル)持っているのですが、なかなか気合いのいる作業で、my E30はいつの日にか・・・。
交換は外から見るだけでも「出来ればやりたくないな〜」って感です。
とりあえず何も横着しないで外して行くことです。ダッシュボード本体は大きく言えば左右にビスが4本ですが、個々のパーツを外さなくてはなりません。Aピラーのインナーパネル、センターコンソール、ステレオ、ACパネル、グローブBOX・・・ダッシュボードの中、上あたりに配線が・・・
う〜ん・・・しっかり頭に記憶しておきましょう。
出来上がりは、きっと気持ち良いだろうな〜

ようこそガレージブリーズへ VOL.15 from Aichi

e30 323Mtechnic?さんのご来店です。
実は「ブリーズe30ブログ」立ち上げの前からご連絡など頂いておりまして、この度お会いする事が出来ました。
外観はMテクニックをオリジナル、BBSの16インチアルミが追加されています。
しかしこれまたマニアックなe30オーナーさんです。以前はe30 M3に乗っておられ、その後e36 M3。
やはりe30 M3が忘れられなく、赤の程度の良いe30 M3を探しておられたそうです。しかしそれはなかなか見つからず、そのつなぎに320Mテクを購入されたのですが、M20エンジンに惚れてしまったようです。AT→MTにオーナーさんの愛情はすっかりMテクに注入されているようです。
この323Mtechnic?さんもまた恐るべし方です。。。

e30 ALPINA フロントスポイラー

ALPINAフロントスポイラー(後期BODY用)久しぶりに新品部品のスポイラーの取付がありました。
ALPINAスポイラーはニコルさんに在庫があり、すんなり入荷しました。
今回はMテクフロントスポイラーからの交換、取付でした。穴開け加工は4ヶ所です。
左右フロントフェンダー横(Mテクスポイラー取付位置とは異なります)、フロントパネルのブレーキエアダクト下あたりです。流石ALPINAと言うのか、かなりビシッと作られていて取付はすんなりとは行きません。Mテクスポイラーから交換ですので、4点ほど追加純正パーツが必要となります。ノーマル車用のエアダクトが左右、ダクトホースが左右(ノーマル用はMテクより短い)です。
写真の取り方が悪いかな?ちょっと出っ歯な感じですが、存在感は流石ALPINAですね。
ALPINA 後期BODY用 ¥78,900- FRP製 ペイント別

ガレージ ブリーズ 大阪府東大阪市にあります、"Garage Breathe"によるBMW E30を「こよなく愛するBMW E30 ONLY BLOG」です。 BMW E30パーツの紹介を書いております。 M20型を中心に、最近はM3も少し?展開しています。 BMW E30の従来のベストコンディションを保ちつつ、E30で楽しく遊ぶことを目的としています。