M-Technicメーター?

ごめんなさい。お遊びです。
4月30日の記事のM-Technic純正ステッカーで遊んでみました。お客さんに注文を頂いた時に、どこかに貼って遊ぼうと多めに発注しておいた物です。あんまり目立つステッカーではありませんので、どこに貼ろうか色々悩んでおりました。先日メーターギア修理の際にこんな所に貼ってみました。
こんな事ばっかり考えているので、メーターギア失敗するんですよね。ちょっと反省しながらも気に入っています。私のe30はM-Technicではありませんし、仕様でも無いのに何故かM-Technicのロゴに負けて貼ってしまいました。

プラモ屋さんに行って来ました。Vol.3(再度編)

せっかくギアを入手し、動いたと喜んだのもつかの間でした(5/8記事)。ギアを圧入した際、ちょっと緩くて滑っているのだろう(5/23記事)とメーターを開けたところ、うーん・・・交換したギアのお隣さんのギアが欠けていました。
確かに同じ年数ですから起こって当然ですよね。良い状態ではないとは分かってはいましたが、テストもかねていましたので清掃だけで使用しておりました。新しいギアは硬くて元気なので余計に負担が掛かったのでしょうね。これはなんとか潰れたメーターが沢山あるので、良い物と組み換えしました。
この件に関しては沢山の方から優しいメールを頂き恐縮しております。この場を借りて、ありがとうございました。
またレポートして行きます!

※追記 2009/11/17記
残念ではありますが、ブリーズの勝手な都合により、試行錯誤で今までやってまいりました、メーターギアの修理は終了させていただきました。
やっと見つけた、ピニオンギアを「今、プラモ屋さんに別件で来ていますが、何個か買って行きましょうか?」なんて優しくいつもお声を掛けて下さった、Kさん。
なんの見返りも求めず(勿論見返りもしませんでした)、ただただ精度を上げる為に、職種も違うのに、何度も何度も型を作り、また作り。。。モジュールギアをとうとう作成して下さった、Tさん。
ありがとうございました。ここに深い感謝の意と敬意を表します。
僅かな台数かもしれませんが、ギアの復活したE30は、現在も元気に時を刻んでいることも報告しておきます。

ブリーズの探し物

ブリーズで探しているBMW E30の中古パーツがあります。もしお持ちの方がおられましたら、ご連絡くださいませ。
※1 4ドア用 後期Mテクニックサイドパネル
※2 5F マニュアルトランスミッション(Hパターン)
※3 BOSCH & HELLA 髭付きヘッドランプ左右SET

ようこそガレージブリーズへ VOL.3 from Nara


BMW E30 325i カブリオレ AC Schnitzer仕様さんのご来店です。お電話頂いた時に “Schnitzer仕様” とはお聞きしてはいたのですが、まさかカブリオレだとは!ちょっと鳥肌が立ちました。Schnitzerのデコラインまでばっちり入ってます。エアロを入手するのは大変だったでしょうね。325iカブリオレは前期BODY(アイアンバンパー)なのでエアロは特に希少です。私も前期BODYのSchnitzer仕様は初めてみました。綺麗なラインです。
内装もペダル、ステアリング///etc….に至るまでSchnitzerお見事です。エンジンルームも覗けば希少パーツがぎっしりです。幌も最近貼り替えたばかりでかなり手が入っています。1DステレオサイズにスライドNAVIを装着されています。モニターの作動時にワイパーS/Wが干渉してしまうので、S/Wを改造されていました。なるほど・・・勉強させていただきました!

2011/01/07画像追加いたしました。
325i カブリオレ AC Schnitzer仕様さんの改装やメンテナンスは、止まるところ無く、ブリーズにお越し下さっております。
HELLAの髭付きヘッドライト、BELLOF HID、フロントガラスクールベール、アルミホイールのリペアなどなど、確実な綺麗な進化が進んでおります。
とうとう念願のMT化までされ、まさしく生まれ変わった、E30 Schnitzer仕様さんです。
勿論お遊びパーツも盛り沢山ですが、メンテナンスもしっかり行っておりまして、OIL漏れなどありません。

プラモ屋さんに行って来ました。Vol.2 (ちょっと失敗編)


先日メーターギアをプラモ屋さんで代用品(BMW純正ではギアのみの設定はありません)を入手し、加工取付をしました続編です。
取付後ガソリンを満タンにし燃費の測定兼トリップメーターの作動確認でした。220kmくらい走った頃(順調順調)、それから走ってもメーターを見ると!220kmのまま止まってました・・・おいおい。
暫くしてまた動き出しました。なるほど・・・原因はきっとメーター軸とギアの滑りが発生したのでしょう。軸に圧入する際、少し押し込むくらいでギアを圧入したのですが、ちょっと緩いのと思われます。純正では欠けたギアを外した時、なにか青い滑り止めみたいなものが湿布してあるようでした。
私は取付時の感覚ですが、このくらいの抵抗ある圧入なら滑らないだろうとその辺の細工はしなかったのです。まだ他の作業でこのメーターは、ばらせていませんが、たぶんそうなんだろうな。これではまだお客さんには勧められませんね。。。

※追記 2009/11/17記
残念ではありますが、ブリーズの勝手な都合により、試行錯誤で今までやってまいりました、メーターギアの修理は終了させていただきました。
やっと見つけた、ピニオンギアを「今、プラモ屋さんに別件で来ていますが、何個か買って行きましょうか?」なんて優しくいつもお声を掛けて下さった、Kさん。
なんの見返りも求めず(勿論見返りもしませんでした)、ただただ精度を上げる為に、職種も違うのに、何度も何度も型を作り、また作り。。。モジュールギアをとうとう作成して下さった、Tさん。
ありがとうございました。ここに深い感謝の意と敬意を表します。
僅かな台数かもしれませんが、ギアの復活したE30は、現在も元気に時を刻んでいることも報告しておきます。

YACCO GALAXIE 15W50 エンジンOIL

ブリーズではブランドOILを扱うようになって約20年くらいです。TOTAL OILが始まりでした。暫くしてMOTULを扱うようになりました。MOTUL 6100 10W40(当時1L¥2,600-)が随分人気でかなり浸透していました。この頃からOILへの認識が変わりました。良いOILはエンジンを守る。ところが6100が廃盤になり途方にくれました。かなりのファンがおられましたので。次期候補OILは?
まだ100%化学合成の300V(当時1L¥3,100-)まではなかなか価格的に手が届かず、4100などを試しましたが大きな反響はありませんでした。結局いろいろ試した結果300Vクロノに落ち着きました。10年以上前からMOTULと並行してYACCO OILを取り扱う様になりました。MOTUL人気でなかなかYACCOの販売は伸び悩んでいましたが、最近はファンが増えてまいりました。
私のE30が最近交換時期になりましたし、そろそろ10万KM超えが迫ってきましたので、YACCO GALAXIE 15W50を注入しました。初めは少し硬いかな?って思っていましたが、100%化学合成なのでそんな感はありませんでした。MOTUL 300Vの味付けとは違いますね、粘度の加減かトルクが太くなりました。いい感じです。スムーズな加速感があります。GALAXIE VS 300V? そんなつもりは全くありません。300Vには300Vの良さ、GALAXIEにはGALAXIEの良さ、性格の違うOILです。楽しいですよ。是非お試しあれ!

ブリーズではちょっとブーム?

カーボン調メーターパネルのウォーターペイントですが、嬉しい事に仕上がりを飾っていれば、ちょこちょこ売れて行きます。制作過程は写真の様にブリーズでバラバラにします。透明のシールドは糊付けされていますので、それを外すのが一番の難所、力を入れすぎるとシールドが割れてしまいます。ウォーターペイントの色を決めた後、取引施工屋さんに灰色のメーターパネルのみを預けます。ウォーターペイント自身は特別な装備が必要なのでブリーズで施工出来ません。パネルが帰って来たら組み込みという仕組みです。オレンジに光るBMWのメーターをより美しくするために各パーツの清掃はとても大事です。今回は2個施工中です。前回ご紹介のブルーカーボン調はお嫁に行きましたので、ご注文頂いているブラックカーボン調ともう一つは・・・賛否両論が出るかもしれませんが、お楽しみに!出来上がり次第アップいたします。

BELLOF HID 比較 4300K&5500K


今回のシステムはBMW E30 325i MテクニックにBELLOF EVOLUTION NEOと5500K Thunder Whiteの装着です。
いつもの様にヘッドライトASSYを外し、分解清掃を行います。また潰れて役に立っていない上下光軸調整機構を外し、調整スクリューとブラインドナットで手動調整式に変更しました。
4300Kが実用的と以前の記事でブリーズはお勧めしていました。今回はファッション性を重視したいと言うお客様のご要望で5500Kの装着となりました。左の車両は私のE30 BELLOF EX&4300Kのシステムです。まだちょっと薄暗くなってきた夕方での撮影でしたが、色の差ははっきりと分かります。少し5500Kの方が薄紫の様な青い色合いです。しかし思ったより派手さはありませんでした。4300Kと並べると4300Kが黄色く感じてしまいますね。夜の雨の日がどんな感じか知りたいですね。
※BELLOF 4300K H1 ¥31,500- 5500K H1 ¥47,250- ¥15,750-の価格差があります。

e30用 ステアリングボス MOMO専用?NARDIもOK??


外品ステアリングに交換する時に必要なパーツです。MOMOステアリング用 クラッシュボスです。クラッシュボスと言うのは、事故の際ステアリングに体が衝突した時にボスが少し沈むように作られています。
NARDI専用ステアリングボスは新品の入手は困難のようです。あまりその辺りは詳しく調べてはいませんが・・・たぶん廃盤。
ただ、ブリーズ中古在庫品のステアリングでレザーNARDI GARAが1本あるのですが、取付ビス位置がMOMOと同じにようにセンターに変更されています。以前書いた記事では、MOMOのセンター取付位置とNARDIのセンター位置は違うはずなのですが。このNARDI GARAならMOMOボスで取付可能ですね。NARDIでも色々あるんだろうか??うーん私が知らないだけなのかな。
私のe30 320iにはNARDI GARAを装着していますが、センター位置は写真のCLASSIC WOODと穴は同じ位置で、NARDI専用ボスで取り付けています。
MOMOボス 現在庫 1ケ有り 新品 BMWマークホーンボタン付き
追記;MOMOもNARDIもステアリング取付穴(6ヶ)のサイズは同じと言うことで、ボスのセンタースプライン位置をずらして取付しますと、ウインカーが戻らなくなったり、破損したりしますので、ステアリングボスのセンター位置は必ず守って取付しましょう。

ガレージ ブリーズ 大阪府東大阪市にあります、"Garage Breathe"によるBMW E30を「こよなく愛するBLOG」です。 BMW E30パーツの紹介や、日々のE30修理のみを書いております。 M20型6気筒SOHCエンジンを中心に、M3も少し?展開しています。 BMW E30の従来のベストコンディションを保ちつつ、足回りをもっと軽快に、E30で楽しく遊ぶことを目的としています。