カテゴリー別アーカイブ: Owner’s coner

ようこそガレージブリーズへ VOL.6from Wakayama

e30 M3さんのご来店です。
YACCOのOILがブリーズにあると言う事で、交換に来てくれました。が、ブリーズにはM3用のOILエレメントの在庫が今までありません。
正直にM3を一度も触った事が無いと何度かブログに書いてました・・・これからは、OILエレメントくらいは在庫しておくようにいたしますね。すいませんでした。
私が一番目を引いたのがアルミホイールです。RSワタナベが装着されていました。
懐かしさとダイアモンドブラックのBODYに黒いワタナベが渋い。特注で作ってもらったそうです。
ちょっぴり悪い子仕様のM3さんでしたが、優しそうな方です。
「スポエボの・・・パーツ・・・」とM3乗りさんたちが最近私に教えてくれるので、M3の勉強になっております。

ようこそガレージブリーズへ VOL.4 from Nara


320iA2 Mテクニック仕様さんのご来店です。
実はもっと前から来てくださっていたのですが、「ようこそシリーズ」の前で写真の撮影をしておりませんでした。
Mテクニック仕様と書いていますが、完全Mテクパーツの装着車です。エアロは勿論の事、シートエンブレム、フットレスト、エントランスステップモール、エンブレムなどなどMテク仕様には見えません。
走行距離も4万KM台とかなり距離も浅く、BODYのコンディションも素晴らしい車です。その中でも一番目を引くのが、BMW純正クロスホイール。全て未使用のアルミホイール(スペアタイヤも)をコツコツ集められ装着されています。恐るべしE30ですね。

2009/11/20写真追加いたしました。
BBS RS 16インチ&PP2 HELLAブラックヘッドライト追加
近日中ALPINAサスペンション装着予定です!

ようこそガレージブリーズへ VOL.3 from Nara


BMW E30 325i カブリオレ AC Schnitzer仕様さんのご来店です。お電話頂いた時に “Schnitzer仕様” とはお聞きしてはいたのですが、まさかカブリオレだとは!ちょっと鳥肌が立ちました。Schnitzerのデコラインまでばっちり入ってます。エアロを入手するのは大変だったでしょうね。325iカブリオレは前期BODY(アイアンバンパー)なのでエアロは特に希少です。私も前期BODYのSchnitzer仕様は初めてみました。綺麗なラインです。
内装もペダル、ステアリング///etc….に至るまでSchnitzerお見事です。エンジンルームも覗けば希少パーツがぎっしりです。幌も最近貼り替えたばかりでかなり手が入っています。1DステレオサイズにスライドNAVIを装着されています。モニターの作動時にワイパーS/Wが干渉してしまうので、S/Wを改造されていました。なるほど・・・勉強させていただきました!

2011/01/07画像追加いたしました。
325i カブリオレ AC Schnitzer仕様さんの改装やメンテナンスは、止まるところ無く、ブリーズにお越し下さっております。
HELLAの髭付きヘッドライト、BELLOF HID、フロントガラスクールベール、アルミホイールのリペアなどなど、確実な綺麗な進化が進んでおります。
とうとう念願のMT化までされ、まさしく生まれ変わった、E30 Schnitzer仕様さんです。
勿論お遊びパーツも盛り沢山ですが、メンテナンスもしっかり行っておりまして、OIL漏れなどありません。

ようこそガレージブリーズへVOL.2 from Kyoto


BMW E30 M3のご来店です。私E30 M3を触った事がありません。M20エンジンがおもで、M3、ALPINAと言えば憧れの存在です。今回初めてリフトアップもしまして、M3の下回りを拝見させて頂きました。
外観も美しいM3ですが、下回りも完璧!恐れ入りました!AC SCHNITZERの足回り(ダンパー、サス、スタビ)が装着されていました。勿論OH済み。ボンネットには仕上げの良いカーボンが装着されていましたが、派手さも無くお洒落に決まっていました。レア物パーツが沢山装着されていまして(憶えきれないくらい)勉強させていただきました。気になっていたカブリオレのロアキャリアがM3にも装着出来るのか?装着可能でした(マフラーを変更されていたので、ノーマルマフラーではブリーズでは経験が無いので分かりません)。M3と言えばDOHCの4気筒エンジン、結構アイドリングではエンジンのばらつきがあるのかな?なんていつも思っていましたが、違いました。とても安定し綺麗なエンジン音でした。ちゃんとメンテ、調整されているのでしょうね。やはりE30 M3は存在感のある車ですね。

2010/03/12 画像追加いたしました。
その後、メンテは欠かさずベストな状態を保っておられます。
スポエボ用16インチ変更(リムポリッシュ/ディスクゴールド仕様)、HELLA髭付きヘッドライト、3連メーター追加などなど、センス良く仕上がっております。

ようこそガレージブリーズへVOL.1 from Aichi

最近ネタ不足なので新企画をと・・・ブリーズにお越しくださったe30のご紹介です。
第1弾はE30スポーツエディション320i 5MT 第一声は「美しい!」18年乗り続けて今やなんと約28万KM!!初めて見ましたこんな距離のオドメーター。オリジナルスタイルも大事に大技、小技盛りだくさんのE30でした。燃料ポンプの交換は2回目だとか、色々な経験をされた事でしょうね。
とても28万KMの車には見えません。新車の様だといっても過言ではありませんでした。
ブリーズに在庫の320iMTがありまして現在MTを外した状態なのですが、MTのシフトシャフトを見ただけで「ZFミッションですね」と言われた時には、「何故分かるのですか?」と質問返し・・・私は知りませんでした。特記すべきは実は距離数ではありません。写真のワンアームワイパーこれをご自身で取付されました。一見簡単そうですが、ところが実はそう簡単に出来る物ではありません。足周りのブッシュ、エンジン周りなどなど私もまた勉強させていただきました。
恐るべしE30スポーツエディション320i 5MTのご紹介でした。
今までお越しくださった方々ごめんなさい。次回お越しの時は承諾の上、撮影させていただきますね。

BMW E30 遍歴 VOL.6 現在

’91 320iA4R
ツーリング計画がSさんに渡り次のE30・・・どうも右ハンドル320iに縁があるようで遍歴7台目(現在)はDブラのこの子になりました。
3台目に乗ったやたら潰れた320iが忘れがたく、年式こそ違いますが全く同じ。外観は憧れていたAC SCHNITZERに決定!でもアルミホイールはRACING DYNAMICS・・・意味はありません。ただこれしか持っていなかたから。
足はKONIのフロント減衰力調整付で初めての経験、結構しなやかで気に入っています。詳細はStock carsにあります。最近はマニアックなお客さんに影響されなんだかんだいじくって楽しんでいます。

BMW E30 遍歴 VOL.5 (番外編)

’91 325iT
遍歴7台目は325iツーリングになるはずでした・・・
さてさて美白の320iA4Rを手放し、次のE30はと物色していましたら、325iツーリングが浮上しました。実は以前からDブラのツーリングを探していました。いつの日かツーリングを手にしたら・・・と改装箇所を瞑想していました。4ドア用のMテクサイドパネルはDブラツーリングを乗った時の為に新品(掘り出し物があったので)を購入していました。仕事の合間をみて毎日ちょこちょこいじっておりました。
’89 320iA4L ドルフィン乗りのSさんが仕事の帰り道にほぼ毎日のようにツーリングの仕上がりを見に来ていました。ドルフィンくんもかなり手の入ったE30で内外装とも美しく、乗り換える気などみじんも無い様子でしたが、ツーリングの外装が出来上がった頃「おっちゃんこれなんぼ?」・・・
現在Sさん所有です。今もとてつもなくかわいがってもらっています。私のツーリング瞑想はSさんに受け継がれました。

BMW E30 遍歴VOL.4

’89 320iA4R
このE30が6台目となります。5台目に’89 325iA4Lがありましたが、3ケ月ほどで東京にお嫁に行ってしまい写真が残っていません。流石325iは気持ちよく走ってくれました。6台目320iは色がWhiteと後期ボディには珍しかったので、即購入してしまいした。4台目で在庫パーツが乏しくなり、またまた一からやり直しです。今回は憧れのALPINAサスを組みました。アルミはRacing Dynamics 、足回りは穏やかでかなり気に入りました。まだヤフオクも盛んな頃ではなかったので、エアロパーツが思うように揃わずノーマルのまま乗っていました。この頃からE30のお客さんも増えだしました。325iMテクが一番多く私の320iが一番しょぼい風貌でしたが、なかなかかわいいE30でした。2年ほど乗りました。現在はクリちゃん所有でとてもとてもかわいがってもらっています。Owner’s cornerに載っておりますので是非ご覧ください。

BMW E30 遍歴 VOL.3

’89 320iA4R
前回のDブラ320i後、また、また320iA4Rです。そろそろ飽きても良い頃?とんでもない!そんな気ゼロ。色の違うE30をと出てきたのがこの子。全くノーマル車だったので、また一から出直しです。どうもノーマルでは乗れない性格。足回りはいつもBILSTEINベースだったので、今回はSACHSでアルミはAC Schnitzer、FスポイラーはMテクのロアのみで、バンパーとミラーは同色にしました。なかなかいい子で故障も少なく乗っていました。ちょこちょこいじってまあまあ出来たかな?と思った頃に・・・お客さんが「売って欲しい」えー!たしかゴールデンウィーク前。お休みに乗る車無くなるやん・・・でもお仕事が先決です。滋賀県の方が買ってくれて、GWには北海道1周にE30くんはお供したそうです。
今年とうとう廃車になってしまいました。遥々ドイツからやってきたE30くんお勤めご苦労様でした。

BMW E30 遍歴 VOL.2

’89 320iA4R
一番思い出深いE30です。5年間ほど乗りました。このE30の前に’89 320iMテクニック ドルフィンがあったのですが、3ケ月くらいしか乗っていませんでした。このDブラックのE30で三台目となります。三年落ちで入荷し走行距離はなんと2500KMでした。まあ下回りもエンジンルームもまるで新車のようでした。
しかし・・・今まで乗ったE30の中で一番故障が多かったです。走行距離が少ないから潰れないって思ってましたが、大間違い!たいがいのE30のよくある故障を経験しました。だからよけいにかわいくて、思い出深いのです。
足回りはAC SCHNITZER(もう一度この足を履きたいと思うほど私には良かった記憶)、アルミはRACING DYNAMICS、エアロはフロント/リアがMテク、サイドがZENDER(ハルトゲと同じみたいです。エンブレムが違うだけらしい)まあバラバラでしたがお気に入りでした。シャドーラインを入れてRADIOアンテナもMテクブラックに替えたり一番気合いが入ったかな・・・現在はどこで暮らしているのか不明です。