カテゴリー別アーカイブ: Factory diary

bmw e30 エアコン冷媒変更の下準備(r12→r134a)


お〜久しぶりのbmw e30のエアコン冷媒変更であります。
だいたい年に数件あったのですが、去年は。。たぶん。。ゼロだった記憶。
みなさんエアコンの調子いいんだろうなぁ。。と。
ゼロだった年は初めての気がします。(単純に入庫台数が減ってるって事でしょうけど。)
エアコンコンプレッサーの状態が気になっておりました。
外して〜さかさまにして〜古いr12用のOILを抜きます。
緑色なのは、蛍光剤が以前に注入されているからであります。
酷い錆も無い感じですので、このまま抜いて再使用する事にします。
OIL抜いている隙間に、お昼ご飯にしましょう。
今日の日替わり定食はなんでしょうか?
食べることだけが楽しみのおやじになってしまいました。。ロックのない話ですね。
食べたら、すべてのエアコン配管を外す事にします。

久しぶりの出番だね。


BMW E30の運転席ダンパー交換を終わらせて、助手席をしようと思ったら。。
シート全体がスライドしません。。
お〜まいごぉ。。
まあ。。何度か経験しているので、焦りはなかったですが。。
シートの下を覗けば、見えます。
シートレールの前後レバーと連動させて、位置ロックを決めるレールが左右にあるのですが、そのロッドのクリップの割れが原因です。
ロッドで左右を繋いでいるので、片側ロッドが外れたら、ロックがかかったままで動かんのであります。
うんうん。パーツ在庫してるはず。
はい。。ショーケースに置いてありました新品。
久しぶりの出番だねぇ〜素敵だね〜

随分出番を待っていた。
一時期、結構出番あったんだけけど、ここ5年はなかった気がする。
そう言えば。。全然関係ない事を思い出した。
大昔、VOLVOのFRが全盛の頃の話。
お客さんから入電。
「運転席の電動シートが、前にしか動かない。後ろに下がらんのです。」
現地に行きました。
「ほら、下がらんでしょ。。前には動くんです。」
と、電動スイッチを前に。。
おい!おい!動かすなって!
それでなくても前になっていたシートが、より前に。。
おいらさ、乗って帰るんだぜ〜
人間不思議なもんで。。壊れていたら触りたくなる。
狭くなってしまった運転席に座りながら、工場へ。。
その道中、スイッチを触っている自分がいます。
あ、ほんまや。。前だけ。。あ、また狭なった。
初心者のおばさん運転より酷いシートポジションで、帰って来たというほんまのお話でした。

追記 2018/06/26
追加補充とパーツオーダーしましたが、日本在庫無しでした。
ドイツには山ほどありました。
4個発注しました。¥480-

bmw e30 ショックアブソーバーの交換


ショックアブソーバーの交換と言いましても、BMW E30には様々な所に、ショックアブソーバーなる物が使用されております。
え〜。。どことどこにあるか?思い出してみます。
まあ一番は足回りサスペンションでありますね。
で、有名な所ではこの座席、シートの背もたれ部前後調整、座面上下調整に。
えっと。。セダン系、M3では。。ここだけかな。。
で、BMW E30カブリオレになると、幌の収納フードに2本と、トランクフードにも使用されていて、1本タイプと2本タイプが存在します。
それくらいかなぁ〜。。
いや待て、思い出した。
BMW E30 M40エンジン318には、エンジン左右に2本あるある。
エンジンマウントの他に、ショックアブソーバーが付いているのでありました。
知る限りでは。。これだけかな。。
ん?後期BMW E30のフロント&リアバンパーにもそういうショックアブソーバーらしき物が付いているなぁ。。
あれはそうとは呼ばんのかな?

シートのショックアブソーバーの交換は、ちょいと久しぶりかな?
まあ。。今までさんざんやってきたので、ブログ内検索をして頂けたら。。山ほど?くだらない記事を書いております。
と、ブログさぼりですかね。。?

シートを外したら、掃除が北田の仕事。。
あ、誤解なく、一人ぽっちの陰気な工場ですので、作業もしなければなりません。
滅多に外さない所で、簡単に掃除できるなら掃除しておく。
小さな事しかできん。。工場です。
大きな事で困っているBMW E30さんもきっとおられましょう。
ブリーズでは出来る事は決まってる。。申し訳なくは思っています。
だから、専門とは。。言えんのです。言わないのです。
いつかは、”BMW E30専門店”と大きな声で言いたいですが。。無理だろうね、ずっと。
とても綺麗なE30なので、絶対に。。粗相は。。NG。
ん?そうでないE30ならOKなんか?
そういう。。揚げ足取りは。。ここブログは読んじゃダメ。
だってさ、揚げ足取られるような事しか。。書いてないもん。
と、運転席側終わらせて〜さあ!助手席の作業に入ります。
場所変わって。。右シート。。
ん?前後スライド。。せん。
動かん。。これでは。。シートが外せんとです。。

bmw e30 M20デスビカバーの割れによる弊害


正直なところ、このカバーは以前に比べて高価になってます。
ので、じゃんじゃん交換はしにくくなっております、BMW E30 M20エンジンのデストリビューターキャップのカバーであります。
無いまま乗っておられるE30も沢山見かけます。
防水も兼ねているカバーですので、本来はきちっとカバーすべき所であります。
そんな所まで、雨水入らんやん。。
って、聞こえますが。。
思わぬ事で水が入ったりしたらば、エンジンストップもありますので、ある方が良いに決まってます。
ただ。。高い。。昔は常備在庫してましたが、今はしておりません。
若葉マークの頃、日本車で経験あります。
新車HONDA CIVIC CXでの事です。その日は大雨で台風だったかな?
道は水たまりだらけでした。
エンジンがストップしてしまいました。
デスビに水が入ったのであります。
エンジン下側から、水が入ったのでありました。

他に弊害といえば、”異音”があります。
デスビキャップの爪と合わせて取り付けするカバーですが、下側がよく割れています。
今回も割れております。(経年劣化もあります。)
カバーが外れて、ラジエーターファンに当たって音がする時があります。
エンジンの異音?って思われることもあります。
先日もそのような異音?のお電話がありました。
いちおう。。ここと、ファンシュラウドがしっかり止まっているか?確認してくださいと、お答えしました。
あれからどうなったかは。。ご連絡を受けていないので分かりませんが。
”異音”という言葉は正しく無いですね。

「BMW E30 プラスチックリベット

シュラウドは上側2個、下側は別のリベット1個です。
3点必ず止めてください。ファンに当たって、エンジン異音と勘違いします。
タイラップで縛っているのは、よくありません。

丸と角。

BMW E30のスロットルスイッチは2種類です。
丸型と角型です。
マニュアル車は角型ですが、AT車は2種類あります。
ATミッションがEH付か?どうか?で変わります。
センターコンソールにAT切り替えスイッチがある方がEH付で、丸型スロットルスイッチが装着されております。
最近。。というか、前からですが。。ここ悪さしてアイドリング等不安定になったりします。
丸型入荷したので、本日発送させて頂きますね。

おもっきしガサガサ言ってます。


BMW E30 320右ハンドル”黒4”のマフラーを外しました。
今、リフトを占領している場合では無いのですが。。
先週に週末に「外しておいてね〜」って、お約束していたので。。
ちょっと前に、小さな穴を発見し、そこから錆が出ていたので、こらもうあかん。
と、新品もリアマフラーを発注し、KEEPしておりました。
やっぱ。。外から見える小さな穴は、想像通りでして。。
外したマフラーを揺らすと。。
おもっきし”ガサガサ”音鳴ります。
中で、ボロボロになっておるのでありますね。
はい。完全にマフラーとしての機能は果たしておりませんね。
しかし。。よくもまあ。。約30年15万キロもったものだと思います。
これは、乗る時間(ほぼ通勤)が丁度いい時間距離だったのでしょう。
そう考えたら。。純正がいいかな。。とか考えて純正にしたのと。。
AC SCHNITZERのリアスカートに合う形状のスポーツマフラーは存在しないのと。。
二つの理由です。
まあ取り寄せていたBMW純正もBMW E30 325左ハンドル用で。。出口の向きが、合いませんが。。
カッコよくなるよう期待して。。外し、待つことになりました。

bmw e30のATマウント交換は、工具勝負。


昨日は臨時休業を頂いておりました。
でもって、本日木曜日は定休日ですが、働いております。
「あたりまえやんけ。」
って、言われそうですが、あたりまえですね。。
自営業なので休めば休むほど、自分の首を絞めて行く事になります。
あほほど儲かっていりゃ〜別ですが、定年的年齢をむかえたとしても、倒れるまで働かないとダメなのであります。
ただ。。仕事があるかないか?は大きな問題ですが。。
先日bmw e30のエンジンマウントは交換しましたが、今回はATマウントであります。
まあ何度もブログで書いてるし。。リンク先書いてもほとんどだれも見ていない感じ(アクセス見たら分かるんです。)ですので、もうリンクはいいかな。。と。
マフラー外して、遮熱板外してたら、簡単な行為ですが。。
そこまで外してたら工賃的に問題ありますので、工具勝負となります。
ちょっとオフセットしたメガネレンチとか、ストレートとか色々あれば、なんとかなる作業スペースです。
今やBMW E30しかほとんど修理の無い工場ですので、新規工具を買う事が無くなったと言っても過言ではありません。
でも最近首振りのラチェット式メガネレンチを買ったので、勝負早かったです。
工具自慢ではありません。。
首振りのラチェット式メガネレンチはむっかしから持ってましたが、壊れたので10年以上新規買ってなかったです。
先日安い工具やさんで安いのを目にしたので、買ったんです。

少しでも上に。


結果4mmほど上がりました。
BMW E30のエンジンマウントを交換しました。
亀裂が入っていたわけでも無いのですが。。
数ミリでもエンジンを上に。。上げたかったので。
昔々、10年くらい前、変な電話が入りました。
今、検査場に持ち込みで入ってるのですが、0.5mm車高が足らなく不合格なんです。なんかいい方法ありますか?今日車検通したいんです。
って。。遠方の方で、私は触ったことも見たこともないBMW E30。。
そう言われても。。タイヤ空気圧はちゃんと入っていたら、エアーパンパンに張ったって、そう上がったりしませんよ。」
現場で出来ること?でしょ。。そんなの。。無茶な。
エンジンマウント等、しっかりメンテしてないと、無茶な車高はダメだよ。。
今現場でできる事でしょ??
はい。タイヤエアーはパンパンにして行きました。
エンジンマウントとか、へったってるんでしょ?交換するしかないですよ。
そうなんですが、車高だけなんで、今通したいんです。
「。。。潜って、一番低い所、トンカチで叩けば〜
そんな、無茶な。
と、私がとても酷い人間みたいに、呆れられました。
どっちが呆れるねんって。。話だと私は思いますけど。
まあ今や、笑い話?ですが。。当時は、結構気分害した話です。
だって。。作業の手を止めて、お話しているわけですから。。
いつも言ってますが、純正を変更するって事は、必ずなにかリスク、車両への負担等あります。
好みで変更する事は楽しいです。が、遊んだ分しっかり整備する事が大事なのでありますね。
明日は、水曜ですが、臨時休業であります。
”たこやき”には、1ヶ月も以上前からお知らせさせて頂いていました。
よろしくお願い致します。
ちょっと。。別世界にトリップ?してきます。

初めてはんだごてが役に立った気がする。。


おなじみ。。BMW E30 M20エンジンスロットル周りからの水漏れ修理です。
お〜。。見るからに。。やばそう。。
折れるな。。
と、諦めムードもありましたが。。”はんだごて戦法”。
でもこの戦法も上手いこと言ったこと無しです。
時間かけてしたら出来るかな。。
昼からBMW E30さんの”ドアグロメット”交換のご来店のご予約があったので、その作業をしている間。。”はんだごて戦法”。

ドアグロメット交換が、思った以上に早く出来て。。
うれしいやら、悲しい?やら。。
今までで最速かな?(って。。今まで何枚ドア修理したか。。)
ちょいちょい、スロットルのボルトを緩めては(って、1ミリも動かんです。)、潤滑剤。。”はんだごて戦法”。。潤滑剤。。”はんだごて戦法”。。コンマmm緩め。。
それでも少し少しづつは。。動く。。
折れる前もこんな感じ、回ってるんじゃ無くて、折れかけているって事ですね。
で、”はんだごて戦法”を繰り返している間に、郵便屋さん。
bmw e30のキーが届いた。
よし、あせらず”はんだごて戦法”をしている間に、bmw e30運転席ドアキーの修理。

キーシリンダーの修理も上手く言ったので、よしよしいいこだ。
で、また潤滑剤。。”はんだごて戦法”。。潤滑剤。。”はんだごて戦法”。。コンマmm緩め。。
お。動き出したぞぉ〜
でもきっと折れるんだ。。喜ばないでおこう。。
お。。お。。おうおウゥ〜緩んだじゃん!
初めて、初めてはんだごてが役に立った気がする。。
”はんだごて戦法”の大勝利でした。
機嫌よく追加で頂けたVベルト交換。。ありがとうございます♪

Vベルト3本交換したら、今日は工場作業は終わろう。。
事務仕事しないと。。
ん?
ん?。。ファンベルトが。外せない。
なんでやねん。。ウォーターポンプ下側のホースクランプが邪魔して。。
ベルト外せない。。
お〜まいごおおお。。
なんて、怒りかけたけど。。
世の中もっともっと、悲しい出来事がある。。
人のした修理の事など気にしないでおこう。。
ベルト交換して、今日はおしまい。
とりあえず、なんか上手く進んだ1日だった気がする。。
事細かく整備のこと写真撮って書いた方が。。信頼性も増すんでしょうけど。。
そんなブログやHPは沢山あるので。。そっち見た方が役に立つと思います。。とスネ北田でした。

bmw e30 前期、何も考えないで前歯外します。


昨日は色々考えてました。
それは、全て雨のせいです。
今日は晴天ですので、頭と心と身体以外は良い気分ですので、bmw e30 前期車両、何も考えないで前歯外します。
むっかしむかし10年くらい前かな。。bmw e30前期のファンベルトを持ち込みで交換した事がありました。
ファンベルトくらい。。持ち込むなよ。。ぶつぶつ。。まあ、それっきりお越しも無いので。。書いてもいいでしょう。
エンジンアンダーカバーを外すのに苦労してて。。
前期bmw e30を知らなかった時代のお話です。
後期e30しか触ったことがない私でしたので、なんでこんなに定期的に外すカバーが面倒な仕組みなん?と、正直驚いておりました。(M3はもっと面倒です。意味が分かりません。)
それから、前期bmw e30の入庫が多くなり。。
な〜んだ、先に前歯外せば、楽々やん。。って、事が判明しました。
それから、前期bmw e30の整備が入ってくれば、何も考えずに前歯を外します。

下回りをじろじろ見てますと、エンジンOILプレッシャースイッチ周りが、しっとり潤ってました。
カプラー外すと。。OILがトロリ。。
結構出て来る出て来る。。防水カバーの中に潜んでいたんでしょう。
カバーめくって。。綺麗にカプラー掃除して。。スイッチ交換しました。
このスイッチ外すのは緩めるだけだけど、意外と薄口のソケットレンチがないと出来ません。
私は、持ってるソケット薄く削って、専用工具にしましたが。。

おっと、前歯の話から飛んでます。
前歯は大事にしましょう。
昔、友達の兄さんが、前歯2本折れて無くて。。
彼女のおうちに行き”お嫁さんにください”と、言ったそうです。
「結納などいいから、前歯入れなさい」
と、彼女のお父さんに言われたそうです。
前歯の無いbmw e30もとてもけったいなお顔です。