カテゴリー別アーカイブ: おうた

bmw e30 前期 びみょ〜なので、またぬっちゃっえ。

DSC_7536DSC_7537
午後からも真面目に仕事してるんですが。。
とにかく。。暑い。
工場には入り口以外、窓が無い。
人間の作業する所では無い。
へたれの北田が作業する場所では無い。
頭がふらふらしてきたので、休憩しながら。。

Taylor Swift Performs “Out Of The Woods” at GRAMMY Museum

を聴きながら。。
ブログを書いています。
歌詞の内容は、分からないけど。。切ない歌。
鳥肌が立ち、涙が出て来そうになるくらい。。
やっぱ私はTayちゃんは、弾き語りが好きだな。
ALBUM「1989」は、初め私はよう聴かなかったんだけど、最近POPS好きでちょっと聴けるようになってきた。
そこで見つけたのが上記のYOU TUBEのサイト。
やっぱ。。Tayちゃんの弾き語りが好きだ〜。
DSC_7538DSC_7539
前期bmw e30のちょこっとした?作業です。
お客さんに言われた所じゃないんだけど。。
そう言えば。。と思いだし、中古を探して取り付けたフロントリップ?の両サイドの止め具です。
2年に一回触らせて頂いているのですが(車検じゃないよ。)、いつもリップを外して。。外し難い。。それは違うビスが駆使して取り付けられていたから。
最近前期bmw e30の作業も増えて来たので、こんな中古もあったりします。
昔は前期e30は全く無かったので、一切パーツ持っていませんでした。
お客さんに言われた事はろくに出来ないくせに。。
言われて無い事はする?って。。
嫌な言い方するね。。でもね。。これは次回の自分の為。
ちゃんとした純正パーツを取り付けていたら、次回入庫したら楽だもん。
次?次あると思ってんの?
ん〜。。自信無いな〜
DSC_7540DSC_7541弱小工場だし。。
一人で作業しているから、怪我やびょーきしたら終わりだもんね。
来年。。その次。。存続しているか?それも自信無いな。。
まあいいか。。
リップを止めるビスが錆びたりくすんでたりしてるので、新しいビス探したけど。。
びみょーな大きさ長さが見つからないので、ま〜た。。塗っちゃった。
錆びているよりはましかな〜って程度の仕上がりです。
お客さんによっては、古いビスでも勝手に純正じゃない物と交換したら怒られちゃう事もあったりします。
よく知っているお客さんだから色々勝手に出来るんですけどね。

「Crazier / Taylor Swift」

工場で今流れていた。
工場暑いのに。。素敵なwaltz曲が流れるって。。
これもTayちゃんの弾き語り。
私のお葬式で流してね。。ってお願いしてるおうたです。
DSC_7542DSC_7545
ほぼ、ご依頼を受けた作業は完了して。。
ちょっと機械に繋いじゃお。
15年くらい前に買ったスキャンツールです。
BMW E30しか触らなくなってしまったので、一切更新や新しいソフト入れてません。
アップデートするお金無いし、新しい車のソフト。。もういらんし。。
30心中です。
いろいろデータ見ている遊んで?います。
水温、吸気温度とか。。吸気温度ね。。40度超えてる。。
そらそうだ。。工場暑いもん。
エアフロメーターの中に吸気温度センサーが付いているんだよ。
ここの温度が極端に外気と違えば、調子悪くなるんです。
そらそうか。。
工場が暑いと言うお話と、Tayちゃんのおうたのご紹介でした。

Waltz

Waltzが好きだ。
3拍子が好きです。
好きなWaltz曲(6/8拍子含む)

「明日また晴れますように / 家入レオ」
「Crazier / Taylor Swift」
「Happy Xmas (War Is Over) / John Lennon」
「Dear John / Taylor Swift」
「King of Solitude / 鬼束ちひろ」
「Angel / Sarah McLachlan」
「Poncho’s Lament / Tom Waits」
「Open Arms / Journey」
「JAM / THE YELLOW MONKEY」
「The Rainbow Connection / Carpenters」
「怜子 / 中島みゆき」
「時は流れて / 中島みゆき」
「シンシア / 吉田拓郎」
「めだかの兄弟 / わらべ」
「Scarborough Fair/ Simon & Garfunkel 」
「 Magical World / Blackmore’s Night」
「Take It To The Limit / Eagles」
「Que Sera Sera / Doris Day 」
「French Waltz / Nicolette Larson」
「親愛なる者へ / 中島みゆき」
「トイレの神様 / 植村花菜 」